まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

タグ:深層

夕闇の大陸深層STAGE7 シヴァシャドウ攻略

シヴァシャドウ攻略

image


HP・・・200万

2017-01-28-00-33-33
2017-01-28-00-34-15

ギミック

  • 先制HITガードガード2
  • ライトコール
  • 変換床
  • 麻痺(対策不要)
  • クラックロック
  • 攻撃力アップ
  • ヒールコア
  • アタックコア

攻略

クラックロックはかなり耐久が高く、ブレイカーは必須。
バリアコアもそこそこ耐久が高くアビリティカードで対応しておきたい。
損他のコアはオールコアで間に合います。

最初のダメージカットがめんどくさい。
オーディンとかで一気ボーンって倒したいですがそうも行きません。
連続攻撃を持つようなキャラで行くか、オーディンのチャージでHITガードをはぎつつすきを見てグングニルするか。

麻痺はなぜか0ターンで効果が切れるので対策不要です。
多分設定ミス。

毒は最後の方で出るようなので一気に倒せるのなら対策は不要です。
一つに付き1%ダメージのタイプ。



◯現在のおすすめPT
image
究極イゾルデを使ったPT。
毒の対策が不要になり、光ピースが多く乗れば2~3発で倒し切ることができます。
バリアコアの対策も同時に行える点も強力。



★1~2回で攻略

FullSizeRender
1回でいけましたが落ちコンに助けられました。
光コールを敵がやってくれるので落ちコンはしやすい方ですが、運頼みです。
2回なら安定してクリアできるものと思われます。


IMG_6703


動画

でも、正直、2回でクリアするんなら割合でいいじゃんって思わないでもない。












 

夕闇の大陸STAGE6 ルシファーシャドウ攻略

ルシファーシャドウ攻略


FullSizeRender
HPは180万




盤面
2017-01-27-23-30-30



岩の配置&変換床の配置
2017-01-27-23-51-08


チェンジコア配置
FullSizeRender


バリアコア配置
FullSizeRender



ギミック

  • 先制で光属性以外に超大ダメージ(3300)
  • 天候変化
  • チェンジコア(光→火)
  • 変換
  • バリアコア
  • 補助効果無効化
  • 変換床(後半)
  • 混乱

攻略

※岩除去は有効ですが、岩の場所にクラックロック(超高耐久)を置かれます。
岩破壊系のスキルか、岩は無視できるような編成にしましょう。

チェンジコアは耐久高め(耐久12程度)なのでブレイカーが必要です。


正当に攻略する場合
イヴ・オーディン・アズリエル・ウィスプなどで戦うといいでしょう。
オーディンのグングニルをチャージして撃てば一気に大ダメージを与えることが可能です。

前半は敵のHPが高いので割合ダメージを撃てばどんどん減らすことが可能(なはずだけど補助効果無効がどこまで効果あるのやら)


ボクは割合ダメージで削り、最後はゴッドプロテクションを連れていきつつ、ルシファー、またはアザゼルの即死攻撃でとどめを刺しました。


★1~2回で攻略
2回でいいのなら割合がベスト。
ゴッドプロテクションやら何でもいいので初撃をたえ、あとはモルジアナ、グラトニー、ゾッドなどなどで削っていきます。
2回目に即死ダメージもちを入れてやれば2回での突破は可能でしょう。





★一回で攻略
FullSizeRender
残念ながら安定はしませんでした。
このPTの場合火力が不足気味なので落ちコンがいくらか必要でした。
ミクにプランターカットラスを装備させることで岩を1つ破壊して盤面をなるべく広くして戦います。
ランドグリスのところをジークリンデにすれば多分安定して1回で突破できそうですね。
次回はランドグリスのところをアルボスあたりにしてみようかな。

もしくはこちら
FullSizeRender
クルシュさんを使って割合しつつダメージ。
こちらも動画を見ると分かりますが結構な運ゲー。

おとなしくオーディンで行くのがよろしいでしょう。

FullSizeRender
最近はコレでいっていますが、初手で木ピースが10個に満たないとかなりグダグダになります。
そこまで落ちコンしなくても倒せますが落ちコンすれば楽に倒せます。



 


★1回で攻略 正統派

FullSizeRender
欠損がなければいけます。
回復がネックでしたが、ヴァルキリーソードでなんとか耐えれることがわかったので回復を抜きました。
ひたすらチャージして、最後にグングニルで倒します。
欠損しないようにバルムンクを装備し、最後のグングニルを撃つ前に調整してバルムンクを発動させてやれば闇ピースを多く確保できて大ダメージを出しやすくなります。

IMG_6854
180万ダメージとは行かないので(グレードを上げれば別)それまでのチャージでなるべく削っておくといいです。







森林の大陸深層STAGE3 パーシヴァルシャドウ

FullSizeRender
HP 115万



盤面
image
瀕死ライン:21%230000、17%250000




◯ギミック
  • 先制(水属性キラー)
  • 先制アンチピースコア(闇1つ)
  • サイレントコア
  • 回復
  • 攻撃力アップ
  • 混乱

◯攻略
正統派に攻略するのなら、サイレントコアブレイカーをつれつつ、混乱を防ぐので
アダムやブレフマーといったキャラを連れて行くと良さそうです。
サイレントコアはオールコアでは対策が弱いのでコアブレイカーを入れつつきっちりと破壊しましょう。

画像のPTであれば運が良ければ1回で倒すことも可能です。
その場合、混乱とサイレントコアはアビリティカードで対策しましょう。

おすすめ攻略PTなど

★スルーズなし1回で攻略
FullSizeRender
ガラティンとリョフの武器の機嫌に左右されますが、敵が闇ピースをアンチピースしているのでコンボは発生しやすいです。
究極アレスのスキルを発動させないように、ブーストとリョフのスキル2で一気に削ってしまいます。
2ターン目に1度だけリョフはスキル3を使います。

運が良ければ倒せますが、サイレントコアをしつこく置かれるときついかもしれません。


★その他の1回で攻略
FullSizeRender
あまりおすすめではないですがこんなPT。
最初にミダスの力を使い、6~7割削ります。
その後は闇ピースがないぶん光ピースが落ちやすくなっているので光ピースをためて削ります。
しつこくサイレントコアを置かれると厳しい。

 

◯カミムスビPT
FullSizeRender
カミムスビPTでも攻略可能。
もちろん、ジークリンデがいるなら使えばもっと楽。


IMG_6839
こちらもしつこくサイレントコア置かれると嫌な感じにはなりますが、画像のPTだとカミムスビの変換でいくらでも木ピースが作れるのでよほどしつこく置かれない限りは大丈夫。





◯木深層PT
FullSizeRender
木深層の殆どをクリアするというPT。
ここもクリア。


image

◯クー・フーリンシャドウ

image


◯ギミック
  • アタックコア
  • ヒールコア
  • 変換床
  • 麻痺
  • 回復
◯攻略
アタックコアの対策はしておいたほうがいいです。
ヒールコアは回復量がかなり高く、こちらも対策は必須。
麻痺も鬱陶しいので対策しておきましょう。

さらに、自己回復で最初は23000くらい。
後半は5万とか回復するので後半に大ダメージを与えられなさそうになったらさっさとリタイアするのもいいかもしれません。




★1回で攻略
FullSizeRender
ポセイドンのフルパワーアクアサイクロンでサイクロンする。

IMG_6620
大量の水ピースが手に入るので撃ちやすいです。








◯最近の攻略PT
FullSizeRender
モルジアナで削ってサンダルフォンでとどめを刺します。



<火炎の大陸深層STAGE2 ガウェインシャドウ攻略へ

 火炎の大陸深層STAGE4 リリスシャドウ攻略へ>



 

image

◯ガウェインシャドウ


image





◯ ギミック
先制混乱
・混乱
・アタックコア
・ピース変換(一列火や数個火に変換)

◯攻略
※岩減少が有効。持っているなら使いましょう。

先制で混乱ピースを8個配置。
ちょうどガウェインのスキルの形に撃ってくる。

HPがそんなに高くないのでナポレオンの攻撃やブーストでもダメージが通る。
イシスやラクシュミーでしっかり回復していけば問題なし。

アタックコアブレイカーはなくてもなんとかなりました。




★1回でクリア
FullSizeRender

無理やりグラーニア使いましたがあんまり良くはなかったです。
攻撃UPのところにHPUPアビリティカードを入れたり、グラーニアのところはエレメンタルソードが装備できるアリスとかを入れたほうがHP的に安定すると思いました。






◯最近の攻略PT
FullSizeRender
グラーニアで削ってサンダルフォンでとどめを刺します。



<火炎の大陸深層STAGE1 アダムシャドウ攻略へ

 火炎の大陸深層STAGE3 クー・フーリンシャドウ攻略へ>
 

↑このページのトップヘ