まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

タグ:ラハール

【エレスト】ゲシュペンストの評価とグランバトル攻略



ステータス

2019-08-08-20-30-49




アビリティ

2019-08-08-20-31-03







スキル倍率

ファントムサジェストリデンプションブラッドハウリング
調査中調査中調査中
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…5.5点/10点
 アリーナ…8.5点/10点
 グラバト…4点/10点


総合評価・・・D
強いて言うならアリーナ向け


ゲシュペンストの強いところ

自分を倒した敵を3ターン攻撃力0に!

アビリティ「酪月の吸血鬼」
アビリティ「蝙蝠変化」

ラケシスなどのシリーズがもっている無常の果実のようなアビリティをもっています。
自分を倒した敵は3ターンの間攻撃力が0となります。
さらに、蝙蝠変化によって確率で復活することができます。
なので復活してしまえばまた倒すとまた攻撃力が0になるというループを起こせます。

アリーナなどではかなり凶悪な能力で、他のメンバーが生き残っていれば何度も生き返っては誰かの攻撃力を0にしていくことができたりします。

しかし、覚醒アビリテティのため普通に封印されれば終わりですし、他のメンバーを落とされても終わりですのでよほどうまく使わないと結局倒せないまま終わるかもしれません。

敵のターゲットを自分に向ける!

スキル1「ファントムサジェスト」

スキル1によって敵のターゲットを自分に向けることができます。
あえてダメージをうけて気絶することでアビリティを発動するということでしょう。
全体攻撃には手も足も出ませんし、先制攻撃系にも対応が難しいです。

HPが少ないほど大ダメージ!

スキル3「ブラッドハウリング」

復活した時HPが1になるので条件を満たしやすくなっています。
相手は倒してしまうと攻撃力が0になるので倒したくないですが、倒さないと大ダメージが飛んでくるというシステムになっています。

ゲシュペンストの弱いところ
全体攻撃orアビリティ封印で終了

面白い能力ですが全体攻撃でサクッとやられてしまえば攻撃力0にしても意味がありません。
現状のアリーナはほとんどが1ターンでだいたいの勝負がついてしまいます。
一人の攻撃力を0にしてもそのダメージは受けることになりますし、耐えてからの反撃がかなり厳しい。
復活すると言っても確率ですし、他のメンバーが生き残らねばなりません。

また、オネイロスや放課後のティアマトでアビリティを封じられれば生き返ることも有りません。

さらに言えば、もし仮にうまくいってめちゃくちゃ活躍できるようになった場合下方修正されます。
同じグランバトルのボスであるアスモデウスがすでに前例になりました。
こんなアリーナ向けのグラバトのボスなど作る価値は0と言っていいでしょう。



作る必要は:なし

とても残念です。
攻撃力0を3ターンというのは使える場面は結構ありそうですが代わりになるような能力を持つモンスターも結構多いですので絶対に作らないといけないと言うほどでもなさそうです。

グランバトル攻略

2019-08-08-18-16-37
HPは1億1500万

全部で1STAGE。

目標は1体。

10人までしか入れないので一人あたり1000万ほどのダメージを出す必要があります。

ギミック

  • 割合ダメージ無効
  • 即死無効
  • 蓄積毒無効
  • 通常攻撃無効
  • 固定ピース(闇3∞、水、火、木)
  • 闇属性ダメージ半減
  • 火属性ダメージ半減
  • 麻痺
  • 混乱(対策不要)
  • ガード(3HIT)
  • 99%ダメージ
など

★攻略する上でのポイント★
※岩はありません。
※即死効果はききません。
※状態異常系は対策不要です。

2019-08-08-18-17-20

固定ピースがとても邪魔です

闇の固定ピースを3つ中央付近に置かれるのでかなりのスキルが制限を受けて使えなくなります。
かといって闇属性で行くとダメージを下げられてしまいます。
対策として、補助効果無効をもっていくか、しばらく耐久すると火属性半減に変わるのでそれを待つといいでしょう。
2019-08-08-18-18-34

敵の攻撃がかなり痛い。
エレメンタルソードでは耐久が難しいくらいの激しい攻撃を繰り出してきます。
さらに単発攻撃×3などはオーバーヒールでもしないとすべての攻撃を一人で受けきることが難しくなっており、運ゲーの要素もあったりします。


2019-08-08-18-19-12

割と最近の中では攻略しづらいグランバトルです。

適正キャラ

露骨にデスコとラハールを封じに来ています。
それでもデスコやラハールのほうがダメージ効率がいいのでそちらを使う人が多いようです。

◯デスコ
この場合、しっかりと耐久対策をする必要があります。
・カスピエル
・ゲシュペンスト
・大天使サリエル
などを使い、しっかりと耐久してやる必要があります。
マルチピースを貯めて攻撃することができれば数千万ダメージを出すことができます。



他にこんなPTでいけるよ!というのがあれば教えて下さい。
 

【エレスト】プルートの評価とグランバトル攻略

入手方法

SAVE THE GODDESSイベントのグランバトルボスとして登場!

D_leikAUEAA5Gmt


ステータス

ステータス

2019-07-17-18-20-25






アビリティ

2019-07-17-18-20-28






スキル倍率

コーリングカオスダークディヴィジョンメガダークディヴィジョン
3.254.255.85
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…7.5点/10点
 アリーナ…5.5点/10点
 グラバト…7点/10点

総合評価・・・A
クエストタイプ
プルートの強いところ

天候を闇に確定変化!

スキル2「ダークディヴィジョン」
スキル3「メガダークディヴィジョン」


スキル2と3には天候変化の能力がついています。
天候変化は確率のものなどがありますがプルートの天候変化は確定で変化します。
闇の天候変化を持つモンスターはまだまだ少なく、貴重な存在です。

闇ピースを確保!

スキル1「コーリングカオス」
アビリティ「真・ダークトランス」


スキル1によって、光と闇ピースの出現率をアップさせつつ、さらにアビリティによって毎ターン光ピースを闇ピースに2つ変化させられます。
トランス持ちのモンスターを他にも入れてやったりすることで効率よく闇ピースを確保することができ、変換モンスターを外したPTなどを組めたりします。

光属性に2倍のダメージ!

アビリティ「光属性キラー100%」

闇属性に嬉しい光属性キラーをもっています。
これによって闇属性には通常に比べて4倍(属性有利2倍×キラー2倍)のダメージが出せるようになります。

プルートの弱いところ

デスコの後では・・・

一つ前のグランバトルが超強力なデスコだったのでそれに比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。
見劣りというレベルではなく、桁違いにデスコが強すぎます。
プルートは課金キャラなら弱く、配布キャラとしてはそこそこ強い、といったレベルになりますので、闇の強力なアタッカーが手に入るまでの間は火力枠としても活躍してくれるでしょう。


作る必要は:余裕があれば作っておこう
火力枠としてはそこまでですが、天候変化役兼ピース供給役としてはアストラルクイーンよりも優秀なので役に立てる場面も十分にありますので作れるのなら作っておいたほうが良いです。

グランバトル:プルート攻略

2019-07-17-18-21-32
ノーマルのHPは900万


◯ギミック

  • 先制でバリアコア3つ配置
  • ピース変換
など



◯攻略

敵のダメージがそこまで高くはなく、長期戦もやりやすいです。
グランバトルに特化したモンスターを用意してやれば攻略はたやすいですが、グランバトルに対応しているモンスターが居ない場合はそれなりに苦戦することもあるのでその場合は回復を用意しましょう。



2019-07-17-18-37-54


盤面。
バリアコアを置かれる以外には盤面を狭めるものは出てこない。



◯適正
デスコがいればそれで事足りてしまいます。
プルート実装時の前半はデスコがまだ手に入りますのでそちらを手に入れてから攻略に挑むと良いでしょう。
デスコが居ない場合は加護シリーズなどのグランバトルに特化したモンスターを使いましょう。


適正候補
・デスコ
・ラハール
・加護ブレイド
・加護レベッカ
・加護ヴァニラ
・加護ベルタ
・加護アラン
など。
ギミックがそこまで激しいわけでもなく、盤面も広いので多くのモンスターを使っていけます。


○プルート攻略解説動画




他にこんなPTでいけるよ!というのがあれば教えて下さい。
 

【エレスト】ラハールの評価

入手方法

2019年の「ディスガイアコラボ」で登場!

2019年6月下旬の「
ディスガイアコラボ召喚」で★6として初登場しました。
image

ステータス

2019-06-30-18-47-00



アビリティ

2019-06-30-18-47-04






スキル倍率

獄炎ナックルメテオインパクト改魔王ディメンション
3.25
5.5

6+盤面の火ピース×18+火のマルチピース×30
  +余剰×(0.1+0.3×盤面の火ピース+0.5×火のマルチピース) 

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…10点/10点
 アリーナ…9点/10点
 グラバト…10点/10点

総合ランク・・・SSS
グランバトル&クエストタイプ
ラハールの強いところ

スキルを使えば使うほどアビリティが強化!

アビリティ「魔界式鍛錬術・壱」

ディスガイアのやりこみ要素をエレストにも実装したのか、このアビリティはモンスターを使えば使うほど数値が上がっていくというタイプ。
最大200%なのでスキル威力が3倍まで上がるというかなり強力なアビリティです。

ただし、最初は0%で、スキルを使えば使うほど上昇していく仕組みになっており、かなり使い込まないと最大の力は発揮できないようです。

マルチピースを消費して超大ダメージ!

スキル3「魔王ディメンション」

スキル3は火ピースとさらにマルチピースを消せば消すほど威力が上がるタイプです。
特にマルチピースを消すことによる倍率の増加が大きく、育成済みであれば火力の高い火属性の中でも最強クラスの大ダメージを出すことができます。

さらにスキル発動時には盤面の火ピースとマルチピースをすべて消費して火力に加えることが可能なので、武器などで調整してやることで盤面に火ピースを多く配置してやれば高いダメージが出しやすくなります。

特に、マルチピースによる倍率増加が高いようです。
マルチピースをしっかりとためて一気に攻撃すると数百万ダメージまで届いてしまいます。

また、スキルを組むときに大量に一緒に消すよりも、盤面に火ピースを残したほうが大きなダメージが出やすくなっているので、再コンボ系よりも、盤面に火ピースを増やす系の武器のほうが相性が良いです。
他に、タカミムスビやイグニスなどといったスキル発動時に変換するようなスキルも有効です。

自分のマルチピースを増やせる!
さらに高いピース確保能力も

スキル1「獄炎ナックル」
スキル2「メテオインパクト改」
アビリティ「魔王の威厳」


スキル1と2は自分のマルチピースを増やすことができる新しいスキルです。
これによって、効率よくマルチピースを増やすことができます。
マルチピースを増やしておいてから、スキル3で一気に消費して大ダメージを出すのがラハールの戦い方になりそうです。

スキル2は6ピースの消費で8ピースの火ピースを確保できるという、かなりぶっ壊れなピース確保スキルになっています。
消費した以上のピースを確保できるスキルはほとんどありません。
8ピースあればスキル3が発動できるため、スキル2を撃てたら次はスキル3が撃てるという流れが強力です。
さらに、アビリティによって盤面の中で最も少ない色のピースを火ピースに変える能力までついているのでラハール単体で変換が全く不要になるほどの高いピース確保能力を持っています。
ラハールの弱いところ

マルチピースの管理をしっかりする
育成が大変すぎる

マルチピースをすべて消費してしまうのでマルチピースをちゃんと管理してやらないとすぐにマルチピースが枯渇してしまい思うようにダメージが出せなくなってしまいます。

また、アビリティの育成がかなり大変です。
最大まで育成すれば攻撃力が3倍くらいまで増えるので硬化は大きいのですがそこまで育成するにはかなり使い込む必要があります。


You Tubeでもエレスト情報配信中!

毎週金曜日は「まぁぼのエレストラジオ」!

こちらのチャンネルで動画でもエレスト情報を発信しています。
がんばりますのでチャンネル登録よろしくおねがいします!
FullSizeRender
まぁぼちゃんねる

↑このページのトップヘ