まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

カテゴリ:【モンスターの評価】 > ★5★6★7闇属性



闇属性モンスターの評価一覧

★6以上・ガチャ限定 闇属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
なし
C
(3.0~4.5点)
タナトス
D
(1.0~2.5点)
なし
E
(0~0.5点)
なし

★5・ガチャ限定 闇属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
D
(1.0~2.5点)
アレイスター・クロウリー
リューズ
真夏のブリュンヒルデ
リム
E
(0~0.5点)
なし

★4以下・ガチャ限定 闇属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
なし
A
(6.5~7.5点)
チェシャキャット
ブラギ
ルサールカ
B
(5.0~6.0点)
なし
C
(3.0~4.5点)
インドラ
アニ・レオンハート*
マイア
ベルモット*
プロスペロー
D
(1.0~2.5点)
オセロー
ニュクス
E
(0~0.5点)
テュール
エルフマン*
リン・ヤオ*
ランファン*
ディアン・ケヒト
グレムリン
ブラン
ロデュウ&チータ*
カサンドラ
ミラジェーン*
ワーグナー
モルゴース
カイン
フォルトゥナ
ヴァイネイ・ハルター*



◯非ガチャ限:クエスト&イベントなど無課金キャラ

★6・非ガチャ限 闇属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
ミネルヴァ
究極アイザック(アイザック)
B
(5.0~6.0点)
なし
C
(3.0~4.5点)
なし
D
(1.0~2.5点)
なし
E
(0~0.5点)
なし


★5闇属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
レムリア
黒影竜ゼドゥー
ループレヒト
ジャヴァウォック
トウタク
C
(3.0~4.5点)
D
(1.0~2.5点)
カーリー
ハロウィンジャック
ラセツ
アジ・ダハーカ
究極ブリュンヒルデ(ブリュンヒルデ
究極ヴァニラ(ヴァニラ)
他多数(準備中)
E
(0~0.5点)
多数(準備中)

★4以下闇属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
クリスマスレプラコーン*
B
(5.0~6.0点)
究極メデューサ(メデューサ)
アークナイト教頭*
C
(3.0~4.5点)
ザッハーク
アラハバキ
スープーシャン*
ポッパエア
D
(1.0~2.5点)
ボトム
ジェリコ*
ヴァネッサ*
E
(0~0.5点)
ミノタウロス
エキドナ
メジェド
ティレシアス
アングルボザ
スケアクロウ
ボレアス
ムシュフシュ
ナラシンハ
バティン
マッシュエンペラー
クロナ
スキュラ
ギンカク
クリームヒルト
真夏のボレアス*
ラスト*
セリム・ブラッドレイ*
ムシュマッヘ
ナツキ・スバル*



【エレスト】シギュンの評価

入手方法

2019年の「流星祭北欧神編Ⅴ」で登場!

2019年6月中旬の「
流星祭北欧神編Ⅴ」召喚で初登場しました。
image




ステータス

2019-06-14-18-03-12




アビリティ

2019-06-14-18-03-19





スキル倍率

ライフヒールライフスパークセイントバリア
現在HP分回復
5.2、現在HP分回復

30%軽減

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8点/10点
 アリーナ…7.5点/10点
 グラバト…8点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
シギュンの強いところ

毒ピースがあるほどダメージ軽減!

アビリティ「毒ピースバリア」

毒ピースが盤面に1つに付き10%軽減します。
しかも加算なので、毒ピースが10個あるとダメージを100%軽減します。
究極エリスなどは毒ピース無効を持っている上に毒ピースを12個も生成できるスキルもあるので相性がぴったりです。
エリスのスキルを撃っている限りどんな攻撃も何発でも無効にできます。

10個なくとも5つでも50%ですし、ある程度の毒があればかなり高い防御性能を発揮できます。

image
フォースオブダークやイーオンインペリウムをダメージ0にし、フルオートでジェダルを倒すレベル1のシギュン。


アリーナにおいても先制で大量の毒を生成してやれば敵は毒を消さない限りはダメージをうまく与えられません。

防御面においてはかなりのぶっ壊れキャラです。

常闇のオーラもち

アビリティ「常闇のオーラ」
アビリティ「常闇のオーラ強化【5】」


常闇のオーラを持っているので戦い始めには強いです。
ただし、最初のターンにしか効果がないアビリティなので、一撃で倒せない場合や長期戦になったときには無駄になりやすい、時代遅れのアビリティでもあります。

自分のHP分回復

スキル1「ライフヒール」
スキル2「ライフスパーク」


エーディンと同じスキルを持っていますが、こちらも時代遅れ気味のスキル。
シギュンの現在のHP分回復できるのですが、昔は回復量が少なかったからこそ効果も大きかったですが、現在は回復量もインフレしているのであまり効果が高いスキルではありません。
アリーナなどのHPが高くなるステージでは使えますが、割合ダメージなどでHPを削られると復帰が不可能になる弱点を抱えています。
シギュンの弱いところ

時代遅れな部分が多い

オーラもライフヒール系もエーディンが使われていないところから時代遅れなことがよくわかります。
そんなものを今更つけたのは謎です。
オートで変換が機能するようになってからオーラはあまり使われていません。

メイン能力である防御性能は絶対的な強さを持っているのでちょっともったいない。

また、せっかくのアリーナでの性能も、肝心の毒ピースバリアが覚醒アビリティのため、オネイロスなどには封じられてしまい活躍できません。
オネイロスを実装したスタッフは確実にエレストをつまらなく、寿命を縮めてしまいました。
オネイロスは新キャラが出た瞬間に殺してしまう恐ろしいモンスターです。


シギュンの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】闇竜導士ナマカの評価

入手方法

2019年の4周年「竜導士召喚」で登場!

2019年6月初頭の「竜導士召喚」新★6として、他の竜導士シリーズと同時に初登場しました。
2019-06-04-18-57-21

10連を3回で交換チケットが貰えるので900クリスタルで1体ゲットが可能です。
開催は不定期。


ステータス

2019-06-04-19-00-19








アビリティ

2019-06-04-19-00-21







スキル倍率

ドラグイグナイテッドメガドラグイグナイテッドギガドラグナイテッド
0.3回復、1.75倍ブースト0.6回復、2.25倍ブースト0.9回復、3.75倍ブースト


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…8.5点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
闇竜導士ナマカの強いところ

高い倍率のブースト!同時に最大HPを超えて回復も

スキルすべて
アビリティ「オーバーヒールハーフ【光】」

最大で3.75倍と比較的高めの倍率を持つブーストを行える上に、同時に回復も行えます。

3.75倍はエレスト内でもトップクラスに高い倍率で、アタッカーの攻撃力を大幅に上昇させてくれる、無くてはならない存在です。
ブーストの強さがなくてはアタッカーは火力を思うように出すことができません。

さらに、オーバーヒールによって最大HPを超えて回復できます。
これによって、かなりの耐久力を実現できるようになり、蜃気楼の塔などの激しい攻撃にも耐えられる高いHPにすることも可能になっています。

闇属性にはステンノという3倍ブースト持ちがいますがスキル形状の違いや、ステンノは味方を3ターン後に気絶させてしまう効果などがあるためオートなどには向かない点でナマカとは全く別物と考えて良いでしょう。

極・ダークトランスもち!

アビリティ「極・ダークトランス」

毎ターン終了後にピースを3つ変換する極トランスを持っています。
とても強力なアビリティなのですが、変換元のピースを使用するため、変換の邪魔をしてしまいます。
ですが、変換のように5つ以上のピースを変換できるわけではないので、竜導士を使うときには他にもトランスもちを入れたり、武器で補ったり、コールをいれたり、変換を外してピースを確保できるように工夫したPTを組むと良さそうです。

ナマカの場合は究極ノクスやディザルクス、アメシスト、らん、などと組ませると変換が不要になるレベルで闇ピースを確保できます。
闇竜導士ナマカの弱いところ

回復倍率はそこまで

回復しつつブーストができますが、回復量はそこまで高くありません。
なので激しい攻撃があるクエストでは別に回復役を連れて行く必要がある場面もあるでしょう。


闇竜導士ナマカの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】黒騎士ビアンカの評価

入手方法

2019年の「4周年記念超厳選祭」で登場!

2019年6月初頭の「4周年記念超厳選祭」召喚の目玉、新★6として初登場しました。
D8C3cfQV4AA7Kz-

入手機会が少ない期間限定系のモンスターです。


ステータス

2019-06-02-18-40-40










アビリティ

2019-06-02-18-40-42


スキル倍率

次元斬次元覇斬滅殺次元覇斬
調査中調査中調査中


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8.5点/10点
 アリーナ…6.5点/10点
 グラバト…7.5点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
黒騎士ビアンカの強いところ

すべてのスキルが高い割合ダメージ持ち!

すべてのスキル

スキル1で20%
スキル2で25%の割合ダメージを持ちます。

特にスキル1はたった6ピースで20%という破格の割合ダメージ効率になっています。
深層などの敵のHPが高いステージで大いに活躍が期待できます。

また、スキル1と2は闇ピースを消せば消すほど火力が上がるようにもなっており、大量の闇ピースを消すことでアタッカーとしても活躍が見込めます。


そして、スキル3は最大HPの30%ダメージを与えることが可能です。
これによって、30%即死攻撃のような使い方をすることが可能です。
敵のHPを70%削ってしまえば、あとは最大HPの30%ダメージで終了させたり
敵のHPを半分まで減らしたら、30%削って、のこり20%にして即死攻撃で即死させたりすることが可能です。

コンボで攻撃力増加!

アビリティ「ノーブルナイツ」
アビリティ「ディメンションフィールド」


新アビリティがついており、コンボ数が増加することで攻撃力を増加させることができます。
上限が書いていないためどこまで上がるかはわかりませんが、武器などを装備させて再コンボさせることによってコンボ数を稼ぎやすくなってきており、闇ピースを消せば消すほど、コンボすればするほど高いスキルダメージを狙うことも可能になっています。

また、アリーナで敵のコンボ数をマイナス1しつつ、こちらのコンボ数を+1できます。
ノーブルナイツの効果もあり火力を上げつつ、アリーナでは敵のコンボ数を下げて妨害することが可能になります。
黒騎士ビアンカの弱いところ

割合ダメージの使い所が少ない

最近の敵は割合ダメージが利かない敵ばかりです。
とくにメインとなっているグランバトルではほぼ通用しません。

ではどこで使うのかということになると深層などがメインになりそうですが、深層は★5の割合ダメージもちで十分に対応でき、闇属性にはほかにも割合ダメージもちがいるのでそこまで必要ではありません。

また、アビリティがアリーナ向けになっていたりしますが、単体攻撃で割合ダメージ、さらにコンボしづらいスキル形状でアリーナに特化しているわけでもなく、最近のアリーナではあまり活躍できなさそうな能力で、中途半端な能力に仕上がってしまっています。



黒騎士ビアンカの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】影女王スカアハの評価

入手方法

2019年の「大騒動クー・フーリン一家」で登場!

2019年5月中旬のイベント「クーフーリン一家」イベントガチャの目玉、★6として初登場しました。

ステータス

image






アビリティ

image








スキル倍率

影国のルーン超越のルーン必殺槍ゲイボルグ
調査中調査中調査中


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…9点/10点

総合ランク・・・SS
クエスト&グラバトタイプ
影女王スカアハの強いところ

グランバトルで大活躍!

スキル3「必殺槍ゲイボルグ」

スキル3のゲイボルグはグランバトルで大活躍します。
マルチピース1つにつき45000の固定ダメージを上乗せしていきます。

闇のマルチピース10個で45万。
20個なら90万。
30個貯めれば135万もの固定ダメージを与えることが可能です。

必要なピースも9ピースでスキル形状も岩に邪魔されにくいため、安定して発動しやすいです。

また、固定ダメージなので敵の属性を気にせず戦える点もとても強力です。

増幅能力は継承!同時に状態解除

スキル2「超越のルーン」

本家スカアハと同じ形状で増幅3倍を持っています。
スキル2になったため、オートでの発動には注意が必要になっています。

増幅3倍の効果と同時に敵の補助効果をほぼすべて解除できます。
敵が防御UPなどを使ったりしていてもそれを剥がしてくれるので一人で二役をこなせるようになっている点で本家よりも優秀です。

高いピース確保能力も兼ね備える!

アビリティ「変化のルーン」

アビリティによって毎ターン横1列のピースを闇ピースに変換することができます。
場合によっては変換を外すこともできるでしょう。
そうなれば一人で、増幅と変換役をこなすためPTの枠を空けることができPTの編成の幅が大きく広がります。

変換と一緒に使っても大量の闇ピースを確保することもできるので便利です。

影女王スカアハの弱いところ

グランバトルでは加護ヴァニラや加護ベルタがいる

スキル3は強力なものの、加護ベルタよりは若干劣ります。
また、ダメージで言えば同じ闇属性の加護ヴァニラはより効率よく大ダメージを与えられることが多いです(敵の防御状態などに左右されます)。
よって、加護シリーズを持っている人にはあまり必要のないモンスターになるかもしれません。

また、固定ダメージ系なのでどんな相手でも戦える代わりに、光属性相手に強いかといえば特に強いわけでもない点が逆に弱点になります。

増幅効果も3倍なので本家★5のスカアハが入れば事足りるため代用が聞きやすい点がちょっと勿体無いかもです。



影女王スカアハの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

↑このページのトップヘ