まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

カテゴリ:【モンスターの評価】 > ★5★6★7光属性



光属性モンスターの評価一覧

★6以上・ガチャ限定 光属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定


★5・ガチャ限定 光属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
アポロン
ソンゴクウ
究極アテナアテナ
究極アーサーアーサー
トール
フリッグ
究極シンデレラ(シンデレラ
ラクロス部メイジー*
ベルボーグ
究極マルドゥーク(マルドゥーク)
アルビダ
鏡音リン
鏡音レン
C
(3.0~4.5点)
D
(1.0~2.5点)
テッド&ジード
究極アールマティ(アールマティ
虚数時間リューズ
究極真夏のアテナ(真夏のアテナ)*
ウィル
究極ソフィア(ソフィア)
E
(0~0.5点)
なし

★4以下・ガチャ限定 光属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
なし
A
(6.5~7.5点)
ダイヤ
イルヤンカ
ゾエ
B
(5.0~6.0点)
ホワイトポーン・リリー
C
(3.0~4.5点)
ハトホル
ラオコーン
オオクニヌシ
レビィ
メリー
D
(1.0~2.5点)
北条沙都子*
クリスタ・レンズ*
リザ・ホークアイ*
ラクサス*
ジャン・キルシュタイン*
ショウキ
ヨルズ
シャルル*
E
(0~0.5点)
ダルタニアン
バルドル
ガネーシャ
クピド
キャンチョメ&フォルゴレ*
アームストロング少佐*



◯非ガチャ限:クエスト&イベントなど無課金キャラ

★6・非ガチャ限 光属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
究極エステラ(エステラ)
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
イエヤス
カオス
D
(1.0~2.5点)
なし
E
(0~0.5点)
なし


★5光属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
ガッシュ&清麿
ゲオルギウス
アルバーノ
ノイン
C
(3.0~4.5点)
ムー
新春のバッカス※
D
(1.0~2.5点)
光聖竜クオラシエル
シュテンドウジ
クリシュナ
タマモノマエ
オデュッセウス
ソロモン※
究極ルー(ルー
他多数(準備中)
E
(0~0.5点)
多数(準備中)

★4以下光属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
なし
A
(6.5~7.5点)
音楽教師オシアン*
ハロウィンウィスプ*
B
(5.0~6.0点)
ハンプティダンプティ
マリー・ベル・ブレゲ*
C
(3.0~4.5点)
究極ヴァルキリー(ヴァルキリー)
パーン
D
(1.0~2.5点)
ジャッジメント
グリフォン
ミアハ
ラミア
エリザベス&ホーク*
ミカエル
レムレー
E
(0~0.5点)
ウェンディ
ゴーリン
ルーシィ*
ハヌマーン
キース&ベルン*
ハーゲンティ
堕神マルドゥーク
コボルドリーダー
リオウ*
チェリッシュ&ニコル*
ウマゴン&サンビーム*
キャンディモンスター*
シャヘル
ハーピー
シロナ
コントン
スコローン
ギガントマミー
キャリバン


【エレスト】ブラダマンテの評価

入手方法

2019年の「シャルルマーニュ伝説」で登場!

2019年4月中旬のイベント「シャルルマーニュ伝説」で初登場しました。

ステータス

FullSizeRender






アビリティ

FullSizeRender








スキル倍率

ライトエクステンションマギアランス・フォースマギアランス・メガフォース
2.754.85+光余剰ピース×1.26+余剰光ピース×1.2


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…6.5点/10点

総合ランク・・・A
クエストタイプ
ブラダマンテの強いところ

ヒューマンに特攻!

スキル2「マギアランス・フォース」
スキル3「マギアランス・メガフォース」
アビリティ「ヒューマンキラー100%」
アビリティ「バーストグリッター」


スキル2は通常で4.85倍。
ヒューマン相手には7倍を超えるダメージになります。

スキル3は通常で6倍。
ヒューマン相手には9倍ほどのダメージを与えられます。

さらに、ヒューマンキラーをもっており、ヒューマンには2倍のダメージになるのでスキル3で全体に18倍のダメージを与えることができます。

また、アビリティ「バーストグリッター」で盤面に残った光ピース1つにつき10%の攻撃力が加算されていきます。
アビリティどうしの倍率は加算になるのでヒューマンキラーの倍率とは乗算されません。

普通の敵相手でもバーストグリッターをうまく活用してやることで高いダメージを出すことが可能です。
大天使ルシフェルや騎士王アーサーなどと組ませると盤面に多くの光ピースを確保できます。
その状態でスキル3を発動できれば+100%程度の倍率ならすぐに狙っていくことができるでしょう。

なのでスキル3は実質12倍の全体攻撃、ヒューマン相手だと27倍程度の倍率の攻撃になりそうです。

ブラダマンテの弱いところ

最近は単体攻撃がトレンド

ヒューマンが大量に出てくるような場所であれば活躍できますが、最近の強いボスは単体で出てくることが多いです。
全体相手ならば高い倍率ですが単体相手だと少し物足りない倍率かもしれません。

また、光には女性相手に大ダメージのタムリン、単体相手で強力なホワイトナイトキャロル、一撃の強さの放浪のアイザックなどなど、単体高火力が多いのでライバルは多いです。

ブラダマンテの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】帰国子女モーラの評価

入手方法

2019年の「エレスト学園2019」で登場!

2019年3月末のイベント「エレスト学園2019」で初登場しました。
特設ステージを攻略でゲットでき、イベント中の専用シードで育成が可能です。

ステータス

FullSizeRender








アビリティ

FullSizeRender






スキル倍率

自撮り1(全力笑顔)自撮り2(全力おこ顔)自撮り3(全力キメ顔)
2.753%以上ダメージ5.5

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…7点/10点
 アリーナ…3点/10点
 グラバト…3点/10点


総合ランク・・・C
クエストタイプ
帰国子女モーラの強いところ

即死攻撃持ち!

スキル3「全力キメ顔」

光属性の貴重な即死攻撃持ちです。

エクスシアと放課後のティアマトが同じスキル形状で強い割合ダメージを持っているのでそれと合わせて即死攻撃役としてつかえます。

エクスシア+放課後のティアマト+帰国子女モーラ+変換

などのPTでうまく対策すればオートでかなりの数の深層をクリアできてしまいます。
揃えるのが大変ですが・・・。
エクスシアを持っている方は必ず作っておいたほうが良いモンスターと言えそうです。

スキルチェインで割合ダメージも発動

スキル2「コンクール佳作」
アビリティ「スキルチェイン【連携光】」
味方の光属性キャラがスキルを発動するだけでスキルチェインが発動します。
これによってスキル2を他のスキルと同時に発動できるのですが、これに3%だけですが割合ダメージがついています。
なので、帰国子女モーラもまったくダメージに参加できないわけでもなく、少しずつ割合ダメージで貢献することが可能です。

モチーフ武器装備で火力UP!

★5武器「特注のスクールバッグ」
FullSizeRender

同イベントで入手可能な武器を装備させると闇属性キラー80%がつきます。
毎ターン使えないのは残念ですが、攻撃力を対闇のときに1.8倍してくれます。
その他、同形状のスキル持ちが今回のイベントでたくさん登場しているのでモーラ以外にも装備させられるので必ずゲットしておきたいところです。



帰国子女モーラの弱いところ

即死役以外では微妙

攻撃力も高くないのでバッグを装備しても火力役としては不足。
貴重な即死効果もちなのでそれを活かす場所での活躍はできますが、それ以外では特に活躍させるのは難しそうです。

帰国子女モーラの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】放課後のティアマトの評価

入手方法

2019年の「エレスト学園2019」で登場!

2019年3月末のイベント「エレスト学園2019」で初登場しました。

ステータス

image




アビリティ

image





スキル倍率

ドラちゃんアタックマトちゃんアタック放課後楽しすぎタイム
2.750.6×7残りHPの2%以上×10
※若干のズレあり。

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8.5点/10点
 アリーナ…10点/10点
 グラバト…1点/10点


総合ランク・・・A
アリーナタイプ
放課後のティアマトの強いところ

アリーナで敵の覚醒アビリティを封印する!

オネイロスと同じく敵の覚醒アビリティを封印する「実はしっかり者」をもちます。
オネイロスが登場から今までアリーナの最前線に立ち続け、多くのキャラをつかいものにならなくしてきました。
その力はまだまだ現役で、それと同じ力を放課後のティアマトはもっています。

強力なアビリティがほとんど覚醒アビリティのため、放課後のティアマトがいるだけで予定通りのまともな戦いができなくなります。

さらにオネイロスと違い光属性のためオネイロスとはまた違ったモンスターと組ませることが可能です。

敵全体に対する割合ダメージもち

スキル3「放課後楽しすぎタイム」
10連続攻撃でそのすべてが2%以上の割合攻撃になっています。
約18%の割合ダメージを敵全体に与えることができます。

割合ダメージは単体を対象にしたものが多かったので敵全体に与えられるものは希少です。

ただ、クエストでは高いHPの敵はほぼ単体で出現するためそこまで使うこともなく、グランバトルでは使えません。
アリーナにおいて連続攻撃が効きづらい防御力の高い相手に確実にダメージを稼げる攻撃と思えばよいでしょう。

スキルチェインで追撃!

アビリティ「スキルチェイン【光連携】」をもっています。
新しいアビリティで味方で光属性のモンスターがスキル攻撃をすると発動します。

放課後のティアマトはスキル2が発動し、全体にダメージを与える攻撃を行えます。

7連続攻撃のため、敵のガードを剥がしたり、ちょっとしたダメージの追加を行うことができます。


放課後のティアマトの弱いところ

アリーナ以外では微妙

アリーナでは絶対的な力を発揮しますが、そもそもオネイロスがすでに持っているアビリティであり、だんだんと所有者が増えてきているためアリーナはいかに覚醒アビリティ無効の状態で戦えるかという勝負になりつつあります。
また運営側も最近では露骨に覚醒アビリティを封印されても大丈夫なものに変えたモンスターを出すようになり、だんだんと対策されていくようになるかもしれません。

クエストにおいても割合ダメージならばエクスシアが同じ属性でいるので無理に狙うようなスペックではありません。
スキル形状がエクスシアと全く同じなので同時に使ってやることで効率よく敵のHPを削る運用も可能なので両方持っているのはそれはそれでアリ。

放課後のティアマトの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】ショウキョウの評価

入手方法

2019年の「三国志 虎牢関の戦い編」で登場!

2019年2月中旬のイベント「三国志虎牢関の戦い編」で初登場しました。

ステータス

FullSizeRender












アビリティ

FullSizeRender








スキル倍率

光扇光燐扇華光燐扇
調査中調査中調査中
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8点/10点
 アリーナ…4点/10点
ショウキョウの強いところ

貴重なターン増幅持ち!

1.5倍と効果は低いですが増幅効果を持ちます。
増幅はブーストとは別の計算になるため、ブーストで強化されたダメージに乗算した計算でダメージを出すことができるようになる強力な効果です。

すでにイヴという光属性には2倍の増幅持ちがいるのですが、ショウキョウの増幅はそのターン中ずっと効果が続きます。

イヴは増幅をかけた次の攻撃だけが増幅。
ショウキョウは増幅をかけたターン中はずっと増幅。

という違いがあります。
スキルが連撃になっているようなキャラの場合、増幅と相性が悪かったのですがショウキョウと組ませれば連撃でもすべての攻撃に増幅をかけることができるようになります。

状態異常ピースを3つまで回復!

毒、麻痺、混乱はもちろん、これまで対応が難しかった旋風、凍結ピースまで対応できます。
旋風と凍結の両方に同時に対応できるのはこれが初めてです。




ショウキョウの弱いところ

アタックコアブレイカーは時代遅れ

コアブレイカーは現環境ではアビリティカードなどで対応する場合が多く、またはスキルで破壊してしまったりするパターンが多いのでブレイカーを持っているとアビリティ枠が一つ死んでいることになります。

また、凍結と旋風を同時に使ってくるようなボスが連発されることも考えにくく、どちらかだけならば対応する方法は多いため、状態異常の対応力はそこまで必要ありません。

増幅も1.5倍程度ならば他の手段で強化したり、もう一体攻撃力の高いキャラを入れたほうがダメージが稼げたりします。

総じて、突出できていない点が微妙な点です。

ショウキョウの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

↑このページのトップヘ