まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

カテゴリ:【モンスターの評価】 > ★5★6★7木属性


木属性モンスターの評価一覧

★6以上・ガチャ限定 木属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
オネイロス
D
(1.0~2.5点)
なし
E
(0~0.5点)
なし

★5・ガチャ限定 木属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
D
(1.0~2.5点)
E
(0~0.5点)
なし

★4以下・ガチャ限定 木属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
なし
A
(6.5~7.5点)
真夏のシルフ
シルフ
クラブ
B
(5.0~6.0点)

C
(3.0~4.5点)

D
(1.0~2.5点)

E
(0~0.5点)




◯非ガチャ限:クエスト&イベントなど無課金キャラ

★6・非ガチャ限 木属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
究極ミリアム(ミリアム)
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
なし
D
(1.0~2.5点)
なし
E
(0~0.5点)
なし


★5木属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
B
(5.0~6.0点)
マッドハッター
イシュタル
ヘルミオーネ
アール
イリス
ニパ子ジャスパーフォーム
C
(3.0~4.5点)
究極ベオウルフ(ベオウルフ)
カシム
チョハッカイ
ガードマシン
ドゥルジ
ポンペイ
D
(1.0~2.5点)
ヴァーユ
他多数(準備中)
E
(0~0.5点)
多数(準備中)

★4以下木属性非ガチャ限モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
なし
SS
(9.0~9.5点)
なし
S
(8.0~8.5点)
なし
A
(6.5~7.5点)
なし
B
(5.0~6.0点)
リゼッタ
カリスト
ウッドタイタン
C
(3.0~4.5点)

D
(1.0~2.5点)

E
(0~0.5点)
























 

【エレスト】ヘズの評価

入手方法

2019年の「流星祭北欧神編Ⅴ」で登場!

2019年6月中旬の「
流星祭北欧神編Ⅴ」召喚で初登場しました。
image




ステータス

2019-06-14-18-03-24



アビリティ

2019-06-14-18-03-27




スキル倍率

スルーシュートメガスルーシュート必殺弓ミスティルテイン
1.83.255

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…8点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
ヘズの強いところ

貫通もちで敵の防御を無視!

アビリティ「貫通攻撃」

現在は貴重な貫通攻撃をもっており、スキルのすべてに適用されます。
木属性にはすでにベルゼブブが貫通スキルを持っているので新しいわけではないですが、火力がベルゼブブよりも出やすいため主力火力に置くことができます。

木ピース大量消しで攻撃力が大幅UP

スキルすべて

アダムやイゾルデと同じような、ピース数が一定以上消されるとダメージが数倍になるという特性を持ったスキル持ちです。

もともとのスキル倍率は低めですが、たくさん木ピースを消すことで威力が3倍に跳ね上がります。

真・集中による効果も含めるとさらに高いダメージを出せるでしょう。

割といい武器を装備できたりする


シルフェの剣などが装備できる。
ランドグリスを持っていない場合は貴重。
ヘズの弱いところ

貫通が不要な場面ではそこまで

低い火力ではないのですがキラーなどのダメージが上がるアビリティをあわせて持っているわけではないので特化したモンスターには火力で劣ってしまう。

使い所は貫通能力なので、カミムスビ&ジークリンデが苦手としているコンボガード系の敵相手に高い適性を示してくれます。


ヘズの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】嵐竜導士アマルテアの評価

入手方法

2019年の4周年「竜導士召喚」で登場!

2019年6月初頭の「竜導士召喚」新★6として、他の竜導士シリーズと同時に初登場しました。
2019-06-04-18-57-21

10連を3回で交換チケットが貰えるので900クリスタルで1体ゲットが可能です。
開催は不定期。


ステータス

2019-06-04-19-00-03






アビリティ

2019-06-04-19-00-06





スキル倍率

ドラグイグナイテッドメガドラグイグナイテッドギガドラグナイテッド
0.3回復、1.75倍ブースト0.6回復、2.25倍ブースト0.9回復、3.75倍ブースト


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…8.5点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
嵐竜導士アマルテアの強いところ

高い倍率のブースト!同時に最大HPを超えて回復も

スキルすべて
アビリティ「オーバーヒールハーフ【木】」

最大で3.75倍と比較的高めの倍率を持つブーストを行える上に、同時に回復も行えます。

3.75倍はエレスト内でもトップクラスに高い倍率で、アタッカーの攻撃力を大幅に上昇させてくれる、無くてはならない存在です。
ブーストの強さがなくてはアタッカーは火力を思うように出すことができません。

火属性には現在強力なブースターが居ないためとくに活躍の場所が多いでしょう。

同時に行える回復はアビリティの力によって最大HPを超えて回復することができます。
最大で最大HPの1.5倍まで回復することができ、パーティーの耐久力を大きく上げることができます。

極・アーストランスもち!

アビリティ「極・アーストランス」

毎ターン終了後にピースを3つ変換する極トランスを持っています。
とても強力なアビリティなのですが、変換元のピースを使用するため、変換の邪魔をしてしまいます。
ですが、変換のように5つ以上のピースを変換できるわけではないので、竜導士を使うときには他にもトランスもちを入れたり、武器で補ったり、コールをいれたり、変換を外してピースを確保できるように工夫したPTを組むと良さそうです。

アマルテアの場合は究極アルボスやヴェルハインド、究極ヘルメス、などと組ませると変換が不要になるレベルで水ピースを確保できます。

もっと強力なランドグリスと組ませた場合、毎ターン6つの水ピースを木ピースに変換できるようになるので完全に変換不要になれます。
嵐竜導士アマルテアの弱いところ

カミムスビという目の上のたんこぶ
ラケシスという無課金ライバル

現在のエレストで最強の名を恣にしているカミムスビ。
さらにカミムスビに次いで高いブーストを使える賢者エルが大人気なように、ブースト能力はエレストにおいて最も重要な要素になっています。
その2つのモンスターに比べると、竜導士のブーストは大きく機能が落ちます。

また、代用が効くパターンも多々有り、木ならばラケシス、水ならばアメノミナカヌシというブーストと回復を同時に行えるモンスターが存在します。

アマルテアは上位ブースターに最強のカミムスビがいます。
ブースターとしてはカミムスビには遠く及びません。
また、カミムスビは回復も行える上に、ピース確保もでき、さらに防御もあげられるという万能神であり、アマルテアがまともに戦える点はブーストしながら回復ができることと、ピース確保力くらいです。

さらに、ラケシスという誰でも時間をかければ手に入るモンスターがいます。
こちらは3.5倍のブーストをもちつつ回復も行えます。
ほんの0.75倍しかアマルテアがかっている部分がありません。。

しかし、HPを超えて回復しつつブーストできること、ブーストしなが回復できることなどをあわせていくとラケシス、カミムスビとはまた違った運用も可能です。

ランドグリスとの相性が抜群に良いのでピース確保&回復役としてだけでも使うこともできそうです。
カミムスビを持っているから要らないとはなりませんが、上記の理由により優先度は低いです。


嵐竜導士アマルテアの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】皇帝ナポレオンの評価

入手方法

2019年の「4周年記念超厳選祭」で登場!

2019年6月初頭の「4周年記念超厳選祭」召喚の目玉、新★6として初登場しました。
D8C3cfQV4AA7Kz-

入手機会が少ない期間限定系のモンスターです。


ステータス

2019-06-02-18-40-33









アビリティ

2019-06-02-18-40-35











スキル倍率

アースチェンジインペリアルスマッシュ盤面制圧
調査中調査中


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9.5点/10点
 アリーナ…7点/10点
 グラバト…9点/10点

総合ランク・・・SS
クエストタイプ
皇帝ナポレオンの強いところ

盤面をすべて木ピースに変換!

スキル3「盤面制圧」

盤面すべてのピースを木ピースに変換できます。
ほぼ同じスキルを★6ジークリンデがもっていますが、皇帝ナポレオンは5ターン経過で再使用できる点が違います。

盤面すべてを変換できるスキルは大変貴重なスキルで木ピースを消せば消すほど火力が上がるようなスキルなどと相性が良いです。

毎ターン天候を木に変えて大ダメージ!

スキル2「インペリアルスマッシュ」
アビリティ「皇帝の指揮」


アビリティによって、毎ターン天候を木に変えることができます。
これによって敵がしょっちゅう天候を変えてくるような場合に対抗することが可能です。
天候を変化させるためにいちいちスキルを組む必要もない点でとても楽ちん。

また、スキル2は天候が木ならばダメージが3倍に跳ね上がります。
アビリティのおかげで常に木の天候にしながら戦えるので、常に3倍の攻撃力を期待できます。
皇帝ナポレオンの弱いところ

ジークリンデでよい

皇帝ナポレオンの一番の特徴は、スキル2やアビリティも強力ですが、なんと言っても全面木変換。

その全面木変換はスキル形状も同じでジークリンデももっています。
ジークリンデは皇帝ナポレオンに比べて手に入りやすく、いろんなガチャで登場します。
それに比べて皇帝ナポレオンは入手機会がとても少なく、確実に手に入れようとするとかなりの金額が必要になります。
多くの金額を費やすほどの価値があるかといえばないですが、能力的には十分に★6の上級クラスの能力が有り、ジークリンデを持っていなければ大当たり。
持っていても、天候を変える能力や高い攻撃力のスキル2などでオート周回から深層まで幅広く活躍させることもでき、便利なモンスターで当たりと言えそうです。



皇帝ナポレオンの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】原初の魔女イシスの評価

入手方法

2019年の「4周年記念流星祭」で登場!

2019年6月初頭の「4周年記念流星祭」召喚で初登場しました。
image


ステータス

image









アビリティ

image











スキル倍率

解呪の魔法ナイルの魔流撃増幅のオアシス
調査中3.75、0.6回復増幅3倍


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8.5点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…8.5点/10点

総合ランク・・・S
クエスト&グラバトタイプ
原初の魔女イシスの強いところ

木属性初の増幅3倍!

スキル3「増幅のオアシス」

水のイシスと同じように増幅3倍をもっています。
木属性では3倍は初めてで、ブーストと組み合わせることで高い火力を期待できるようになります。

スキルカウンターでバインド解除!

スキル1「解呪の魔法」
アビリティ「スキルカウンター」


極バインドガードがない代わりに、スキル1によって攻撃しつつ、バインドを解除できます。
アビリティにスキルカウンターを持っているので敵の攻撃を受けたときに反撃によってもバインドを解除したりできます。

原初の魔女イシスの弱いところ

スキル3の形状は悪く、極バインドガードがない

本家イシスのようにスキル1でも回復ができるわけではなくなったため、回復キャラとしては安定感にかけるようになってしまいました。

また、バインド解除も自身がバインドされてしまえば意味がなく、バインドガードを持たないので使い勝手が悪いです。
敵が固定の位置にバインドを使ってくるようなときには活躍できます。

増幅の形状は本家イシスと同じ形状。
使いづらいままなのが残念。

他の増幅持ちは同時に攻撃したり、ピースを確保できたりしますがイシスの増幅は純粋に増幅のみなのも残念で、木属性最強のアタッカーである加護ブレイドが連撃系なのと相性が悪い点もまた残念です。


原初の魔女イシスの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

↑このページのトップヘ