まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

カテゴリ:【モンスターの評価】 > ★5★6★7火属性


火属性モンスターの評価一覧

火属性モンスターの評価

※点数はクエストでの評価です。
※*マーク付きのキャラはイベントなど限定

ランクレアリティ/入手先/キャラ名
SSS
(10点)
SS
(9.0~9.5点)
★6タカミムスビ
★6赤炎王の加護レベッカ
★5ミディール
★5究極レベッカ(レベッカ)※
S
(8.0~8.5点)
A
(6.5~7.5点)
★6大天使ウリエル
★6ネメシス
★6ルベウス
★5究極アナスタシアアナスタシア
★5究極リリスリリス
★5ナオトラ
★5究極イスラフィルイスラフィル
★5究極アカモートアカモート
★5アラクシュミー
★5決意のディアドラ
★5半竜化 ナツ
★5シルヴィー
★5ドゥルガー
★5ガウェイン
★6アトロポス
★6究極テラ(テラ)※
★5モリガン
★5究極ハーティアハーティア)※
★5イブリース
★5遅刻王ニニギ
★5暴走アンクル※
★5エレン・イェーガー
★5究極ベリアル(ベリアル)※
★4パリス
★4ハート
★4真夏のフェニックス
★4フェニックス
★4スセリヒメ
★4モモン&シーバス
★4ルドルフ
★4ネコマタ
★4イフリート※
★4オシアン※
★4キュプロクス
B
(5.0~6.0点)
C
(3.0~4.5点)
★6究極メタトロン(メタトロン)
★6ニケ
★6ジークムント
★5アシャ
★5ゴウセル
★5クリスマスアリス
★5ベファーナ
★5ジュリエット
★5アン・ボニー
★5究極カグツチ(カグツチ
★5アトス
★5★5紅い華の初音ミク
★5究極ヘスティア(ヘスティア
★5メイジー
★5セラフィム
★5ヘカテ
★5晩夏のオクタウィア
★6ディアボロス※
★5ハロウィンシルキー※
★5イナリ※
★5ウシュムガル※
★5ゴエティア※
★5バッカス
★5ディルムット※
★5ロザリンド※
★5メガラニカ
★5フィーナ
★5恋慕のリリス
★5ガーゴイルキング
★5竜宮レナ
★5ゼフォン
★5アリア
D
(1.0~2.5点)
★6変異の従者ロキ
★5バン
★5ナツ
★5究極クー・フーリーンクー・フーリン
★5ホルス
★5シンドバッド
★5恋慕のアフロディーテ※
他多数(準備中)
E
(0~0.5点)
多数

火属性には火力が高いキャラが多いです。
無課金系のキャラに補助能力が高いものも多く、ガチャとゲームないキャラと合わせて揃えて使っていきたいです。


抜けているもの、リクエストなどありましたらコメント欄で教えてください。


 

【エレスト】メルクリウスの評価

入手方法

2019年の「流星祭ローマ神話編Ⅱ」で登場!

2019年7月中旬の「
流星祭ローマ神話編Ⅱ」で★5として初登場しました。
2019-07-16-18-21-28


ステータス

2019-07-16-18-24-51




アビリティ

2019-07-16-18-25-06




スキル倍率

コーリングファイアエクスプロージョンメガエクスプロージョン
調査中
調査中

調査中

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…6.5点/10点
 アリーナ…6点/10点
 グラバト…6点/10点

総合ランク・・・B
クエストタイプ
メルクリウスの強いところ

盤面に残った火と木ピースによってダメージ増加!

スキル3「メガエクスプロージョン」

レベッカと同じように、盤面に残った火と木ピースの数によってダメージが増加するスキルになっています。
レベッカと違うのはレベッカは火と光、メルクリウスは火と木です。
木ピースでも火力が上がるのは、木ピースは変換にも使えるため効率がとても良いです。
火と木ピースを貯めて火力も上がるし、次のスキルも撃ちやすくなるし効率が良い構成になっています。

火と木ピースを集めやすい!

スキル1「コーリングファイア」
アビリティ「ピースコール【火・木】」
アビリティ「スキルカウンター」

スキル1によって火ピースと木ピースが落ちてきやすくなります。
さらにピースコールもあるのでその効果が大きくなり、アビリティカードと合わせて盤面を木と火ピースだらけにすることができます。

スキル1はスキルカウンターのおかげで発動しやすい点も便利なところです。

メルクリウスの弱いところ

サポート役として枠を取るにしては

火力はそこまで高くはなく、ピースのサポートをするのがメインになりがち。
サポートとしても火と木ピースを増やすので火単体を増やすモンスターよりは使いづらいです。

メルクリウスの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】セラフィーヌの評価

入手方法

2019年の「ディスガイアコラボ」で登場!

2019年6月下旬の「
ディスガイアコラボ召喚」で★5として初登場しました。
image

ステータス

2019-06-30-18-47-35



アビリティ

2019-06-30-18-47-37




スキル倍率

幻惑の瞳トゥーハンドドロウバトルオーケストラ
3.25
5.5

7

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…7点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…7点/10点

総合ランク・・・A
グランバトルタイプ
セラフィーヌの強いところ

スキルを使えば使うほどアビリティが強化!

アビリティ「魔界式鍛錬術・壱」

ディスガイアのやりこみ要素をエレストにも実装したのか、このアビリティはモンスターを使えば使うほど数値が上がっていくというタイプ。
最大200%なのでスキル威力が3倍まで上がるというかなり強力なアビリティです。

ただし、最初は0%で、スキルを使えば使うほど上昇していく仕組みになっており、かなり使い込まないと最大の力は発揮できないようです。

マルチピースを消費して大ダメージ!

スキル3「バトルオーケストラ」
アビリティ「女王様基質」

スキル3は火ピースと火マルチピースを大量に消費して大ダメージを出せるスキルです。
盤面にある火ピースを消費することができるので、武器スキルなどを使って盤面に多くの水ピースを用意してやることで効率よく高いダメージが出せます。

さらにアビリティによって男性に大して+100%のダメージを出すことができます。
ただし、魔界式鍛錬術・壱の200%とは加算の関係(たぶん)なので注意。

自分のマルチピースを増やせる!

スキル1「幻惑の瞳」
スキル2「トゥーハンドドロウ」


スキル1と2は自分のマルチピースを増やすことができる新しいスキルです。
これによって、効率よくマルチピースを増やすことができます。
マルチピースを増やしておいてから、スキル3で一気に消費して大ダメージを出すのがセラフィーヌの戦い方になりそうです。
スキル3の発動しにくさが逆にスキル1、2運用をしやすくしてくれます。
セラフィーヌの弱いところ

マルチピースの管理をしっかりする
育成が大変すぎる
火力がそんなに高くない
スキル形状が使いづらい

マルチピースをすべて消費してしまうのでマルチピースをちゃんと管理してやらないとすぐにマルチピースが枯渇してしまい思うようにダメージが出せなくなってしまいます。

また、アビリティの育成がかなり大変です。
最大まで育成すれば攻撃力が3倍くらいまで増えるので効果は大きいのですがそこまで育成するにはかなり使い込む必要があります。

そして、最大の欠点がマルチピースを30個貯めても大したダメージにならないです。
アビリティを最大まで育成できればそれなりに活躍できる火力にはなるでしょうが、アビリティが育っていない状態ではいくらお膳立てしてもあまり高いダメージは出せません。

さらに、スキル形状もとても悪いです。
ブーストや増幅と言ったスキルと一緒に使うにも大変です。

セラフィーヌの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】ラハールの評価

入手方法

2019年の「ディスガイアコラボ」で登場!

2019年6月下旬の「
ディスガイアコラボ召喚」で★6として初登場しました。
image

ステータス

2019-06-30-18-47-00



アビリティ

2019-06-30-18-47-04






スキル倍率

獄炎ナックルメテオインパクト改魔王ディメンション
3.25
5.5

6+盤面の火ピース×18+火のマルチピース×30
  +余剰×(0.1+0.3×盤面の火ピース+0.5×火のマルチピース) 

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…10点/10点
 アリーナ…9点/10点
 グラバト…10点/10点

総合ランク・・・SSS
グランバトル&クエストタイプ
ラハールの強いところ

スキルを使えば使うほどアビリティが強化!

アビリティ「魔界式鍛錬術・壱」

ディスガイアのやりこみ要素をエレストにも実装したのか、このアビリティはモンスターを使えば使うほど数値が上がっていくというタイプ。
最大200%なのでスキル威力が3倍まで上がるというかなり強力なアビリティです。

ただし、最初は0%で、スキルを使えば使うほど上昇していく仕組みになっており、かなり使い込まないと最大の力は発揮できないようです。

マルチピースを消費して超大ダメージ!

スキル3「魔王ディメンション」

スキル3は火ピースとさらにマルチピースを消せば消すほど威力が上がるタイプです。
特にマルチピースを消すことによる倍率の増加が大きく、育成済みであれば火力の高い火属性の中でも最強クラスの大ダメージを出すことができます。

さらにスキル発動時には盤面の火ピースとマルチピースをすべて消費して火力に加えることが可能なので、武器などで調整してやることで盤面に火ピースを多く配置してやれば高いダメージが出しやすくなります。

特に、マルチピースによる倍率増加が高いようです。
マルチピースをしっかりとためて一気に攻撃すると数百万ダメージまで届いてしまいます。

また、スキルを組むときに大量に一緒に消すよりも、盤面に火ピースを残したほうが大きなダメージが出やすくなっているので、再コンボ系よりも、盤面に火ピースを増やす系の武器のほうが相性が良いです。
他に、タカミムスビやイグニスなどといったスキル発動時に変換するようなスキルも有効です。

自分のマルチピースを増やせる!
さらに高いピース確保能力も

スキル1「獄炎ナックル」
スキル2「メテオインパクト改」
アビリティ「魔王の威厳」


スキル1と2は自分のマルチピースを増やすことができる新しいスキルです。
これによって、効率よくマルチピースを増やすことができます。
マルチピースを増やしておいてから、スキル3で一気に消費して大ダメージを出すのがラハールの戦い方になりそうです。

スキル2は6ピースの消費で8ピースの火ピースを確保できるという、かなりぶっ壊れなピース確保スキルになっています。
消費した以上のピースを確保できるスキルはほとんどありません。
8ピースあればスキル3が発動できるため、スキル2を撃てたら次はスキル3が撃てるという流れが強力です。
さらに、アビリティによって盤面の中で最も少ない色のピースを火ピースに変える能力までついているのでラハール単体で変換が全く不要になるほどの高いピース確保能力を持っています。
ラハールの弱いところ

マルチピースの管理をしっかりする
育成が大変すぎる

マルチピースをすべて消費してしまうのでマルチピースをちゃんと管理してやらないとすぐにマルチピースが枯渇してしまい思うようにダメージが出せなくなってしまいます。

また、アビリティの育成がかなり大変です。
最大まで育成すれば攻撃力が3倍くらいまで増えるので硬化は大きいのですがそこまで育成するにはかなり使い込む必要があります。


ラハールの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】炎竜導士フォボスの評価

入手方法

2019年の4周年「竜導士召喚」で登場!

2019年6月初頭の「竜導士召喚」新★6として、他の竜導士シリーズと同時に初登場しました。
2019-06-04-18-57-21

10連を3回で交換チケットが貰えるので900クリスタルで1体ゲットが可能です。
開催は不定期。


ステータス

2019-06-04-18-57-39




アビリティ

2019-06-04-18-57-42



スキル倍率

ドラグイグナイテッドメガドラグイグナイテッドギガドラグナイテッド
0.3回復、1.75倍ブースト0.6回復、2.25倍ブースト0.9回復、3.75倍ブースト


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9点/10点
 アリーナ…5点/10点
 グラバト…8.5点/10点

総合ランク・・・S
クエストタイプ
炎竜導士フォボスの強いところ

高い倍率のブースト!同時に最大HPを超えて回復も

スキルすべて
アビリティ「オーバーヒールハーフ【火】」

最大で3.75倍と比較的高めの倍率を持つブーストを行える上に、同時に回復も行えます。

3.75倍はエレスト内でもトップクラスに高い倍率で、アタッカーの攻撃力を大幅に上昇させてくれる、無くてはならない存在です。
ブーストの強さがなくてはアタッカーは火力を思うように出すことができません。

火属性には現在強力なブースターが居ないためとくに活躍の場所が多いでしょう。

同時に行える回復はアビリティの力によって最大HPを超えて回復することができます。
最大で最大HPの1.5倍まで回復することができ、パーティーの耐久力を大きく上げることができます。

極・ファイアトランスもち!

アビリティ「極・ファイアトランス」

毎ターン終了後にピースを3つ変換する極トランスを持っています。
変換元のピースを使用するため、変換の邪魔をしてしまいます。
ですが、変換のように5つ以上のピースを変換できるわけではないので、竜導士を使うときには他にもトランスもちを入れたり、武器で補ったり、コールをいれたり、変換を外してピースを確保できるように工夫したPTを組むと良さそうです。

フォボスの場合は究極イグニスやディアヴォルカン、ルベウス、ネメシス、などと組ませると変換が不要になるレベルで火ピースを確保できます。
炎竜導士フォボスの弱いところ

カミムスビや賢者エルほどではない

現在のエレストで最強の名を恣にしているカミムスビ。
さらにカミムスビに次いで高いブーストを使える賢者エルが大人気なように、ブースト能力はエレストにおいて最も重要な要素になっています。
その2つのモンスターに比べると、竜導士のブーストは大きく機能が落ちます。

また、代用が効くパターンも多々有り、木ならばラケシス、水ならばアメノミナカヌシというブーストと回復を同時に行えるモンスターが存在します。

フォボスは火属性で現在のところは代用が効くモンスターが居ないのでおすすめ度は高いのですが、アメノミナカヌシのようなこともあるので交換は躊躇してしまいますね。
全部運営が悪い。



炎竜導士フォボスの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

↑このページのトップヘ