【エレスト】剣聖アルクの評価

入手方法

2019年の「4周年記念流星祭」で登場!

2019年6月初頭の「4周年記念流星祭」召喚の目玉、★6として初登場しました。
image



ステータス

image







アビリティ

image









スキル倍率

ガーディアンソードグローリアスソードエリミネートソード
調査中調査中調査中


その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8.5点/10点
 アリーナ…8点/10点
 グラバト…8.5点/10点

総合ランク・・・S
オールラウンダータイプ
剣聖アルクの強いところ

武器のスキル形状を無視して装備!

アビリティ「真・デュアルウェポン」

真・デュアルウェポンは武器のスキル形状を無視して装備することができるようになります。
火属性の武器を一人で2つ装備でき、さらにスキル3を発動すれば武器スキルを同時に発動できますので使い方は幅広く、便利なモンスターです。

例えば、火ピースを増やすような武器を先に使用し、その後にガラティンを使って一気に消したり。
使い方や応用をさせる幅がとても広く、対応力が高いです。

クエストなどはもちろん、グランバトルやアリーナにおいてもこのアビリティだけで使う価値がありそうです。

また、スキル2,スキル3は余剰ピースによって倍率が大きく上がるタイプなので、武器を使用することで大量のピースを消してやることで高いダメージを出せる相性が良いアビリティになります。

対木属性、対闇属性、対光属性と戦える!

スキル2「グローリアスソード」
スキル3「エリミネートソード」

もともと火属性なので木属性には当然ダメージが2倍になります。

さらに、スキル2は光属性のダメージも与えることができるので、付与スキルを使わずとも闇属性に大ダメージを与えられます。

スキル3は闇属性のダメージを与えられるので、こちらは光属性に大ダメージを与えることができるようになっています。

このように、3属性に対して大ダメージを狙っていける汎用性の高さを持っています。

巨人以外に2倍のダメージ!

アビリティ「ヘブンズキラー」

アビリティによって巨人族以外には攻撃力が2倍になります。
巨人族以外ということで範囲も広く、ほとんどのモンスター相手にダメージが2倍になります。

剣聖アルクの弱いところ

火力が低すぎる

余剰ピースを大量に乗せることで初めて高いダメージを期待できるすきるのようです。
ただ、火でも闇(スキル2なら光)でも余剰ピースがのるので、余剰倍率を載せやすく、高いダメージを出しやすいです。

出しやすいですが、スキルに頼りがちになるため、スキルのクールタイム中は火力不足を感じてしまいます。

キラーが前提火力になっておりスキルの計算式も間違っているのではないかというくらい弱いです。



剣聖アルクの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!