【エレスト】ナガマサの評価


◯ステータス


image

※ナガマサはせんごくくろにくるイベントで登場した試練モンスターです。



◯アビリティ
image







スキル倍率

猿夜叉切り真・猿夜叉切り裏切りの奇襲
5.26.52.5
※適当な数値ですので目安程度によろしく。

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…4点/10点
 アリーナ…3.5点/10点
ナガマサの強いところ

最初のダメージを軽減!

1ターン目、こちらの攻撃力が3割減になる代わりに、敵からのダメージを40%カットしてくれます。
戦略次第では使える場面もあるかもしれませんが、アリーナで考えれば、敵の攻撃を40%カットしていてもコチラの攻撃が30%カットされるわけですからあまり意味がないアビリティとも言えそうです。
文章だけ読むとこちらはちょっとだけ減って相手はめっちゃ減るみたいな印象ですけどね。

対光属性にダメージ!スキル2

スキル2は対光に10倍近いダメージがでます。
ただ、単体10倍程度ならば他にも優秀な代用スキルが有るため、光属性にしか発揮できない上に、自身が光属性なので闇属性相手に活躍しづらいことを考えると現状はあまり使えるスキルではありません。。

味方が気絶すると大幅に強くなるスキル3

1体気絶で12倍くらいまで上がる。
2体気絶で27倍程度まで上がります。
3体気絶は40倍近く行くんでしょうが、発動後は自身も気絶することになります。
全体攻撃としてはピース数に対して破格の性能にはなります。
効果の上昇率はリベンジャーよりも高いものの、使いみちとしてはなかなか厳しいものがあります。
2体気絶してしまえばブーストや変換が不足することになるのでスキル3が結局撃てないからです。

ヒューマンのHP&攻撃力をおおきくUP

珍しくヒューマンのHP&攻撃力UP200というアビリティをもっているのでヒューマンPTに入れるとステータスの底上げをしてくれます。



ナガマサの弱いところ
前提条件の割に弱い。

せっかくの先制ダメージカットもコチラの攻撃も大きくカットされるため弱く、せっかくの光に大ダメージもコチラが光なので光の敵相手に使うことが少ないため弱く、スキル3はリベンジャー系ですが味方がやられるとスキルの発動がしづらくなるので弱く、噛み合ってなさすぎて弱いです。
そして、それらの条件がないまま戦った場合、どれも倍率が低く、まともなのはスキル1だけくらいになってしまいます。

無理に作る必要はない。
周回もカンタンなためソウルマックス数を増やしたいという人には良いでしょう。
しかし、性能的には現状アリーナ、試練ともに活躍する場面はなさそうです。


攻略

全部で1STAGE。
目標は3体。


ギミック
・クラックロック(高耐久)
・バリアコア
・変換床(光)
など

★攻略する上でのポイント★
最初にたくさんのクラックロックが置かれます。
このクラックロックが耐久値が高いため、アビリティカードやアビリティによって対策していないと削るのにかなり時間をかけさせられてしまいます。
クラックロック対策をするか、盤面を一気に削ってしまうスキルなどを使って対策しましょう。

クラックロックは再度置かれませんので早めに壊してしまえば広く盤面を使うことが可能です。
バリアコアは再度おいてくるのでバリアコアも一撃で壊せるようにしておくと楽でしょう。



★適正・・・ヤマトタケル(バリアコア対策)、メリッサ(回復&クラックロック対策)、アザゼル(クラックロック対策)、ヘグニ(光キラー、ヒューマンWキラー)など
クラックロックを破壊すれば比較的広めの盤面なのでいろんなスキルを使うことができます。




★攻略動画 オート編成
image
ブーストにアザリア
火力+木ピース削除+バリアコアでヤマトタケル
変換
回復とクラックロック対策でメリッサ

アビリティカードにはクラックロックブレイカー、バリアコアブレイカー、オールコアブレイカーなどコア対策を行っています。

時間はかかりますが、クラックロックさえうまく破壊できればメリッサの回復とヤマトタケルの木ピース消去によって安定して継続した攻撃が可能です。

〇攻略動画

ハイスコアも取れる編成です。



他にこんなPTでいけるよ!というのがあれば教えて下さい。