【エレスト】イワナガヒメの評価と試練攻略

image


イワナガヒメは「★5イワナガヒメの試練(超高難易度)」をクリアすると確率でドロップする試練モンスターです。
難易度はHardとNormalがあり、ノーコンでのみクリア可能。
いわゆる超絶モンスター。


image

スキル倍率

花の舞切花の舞演舞・落下流水
2+小回復3.75+毒5.75+毒
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧へ 

用途別おすすめ度
 クエスト…★★★☆☆☆☆
 アリーナ…★★★☆☆☆☆

イワナガヒメの強いところ

敵を毒にする!

スキル1と2は敵を毒状態にします。
毒のダメージはそんなに大きいものではないのですが、スキルを打つたびに加算されていく特徴をもっているので、長期戦では効果を発揮します。
ただし、敵の防御力の影響をしっかり受けるので注意。

サクヤヒメのパートナー

スキル形状がサクヤヒメと相性がいいので、一緒に使うといいです。
サクヤヒメを回復役、イワナガヒメを攻撃役にして、耐久よりのヒメヒメコンビはなかなか強力です。

やられても怨念で敵を止める

気絶しても気絶させてきた敵の動きを2ターンの間止めることができます。
あと少しで倒せたのに!なんて時にイワナガヒメがやられても、2ターンの猶予ができます!

イワナガヒメの弱いところ
スキル形状が悪い。
傘型は変換との相性はまずまずでも、他のスキルとの相性や、盤面での使い勝手がとても悪い。
使うなら、サクヤヒメなど同じ形状のスキルを持つキャラと組ませるしかないです。
形状が悪い割に倍率があまり高くないのもネック。

アビリティが割と無駄。
マラグスと組ませるならいいんですが、毒無効はそんなに役に立ちません。
また、怨念もアタッカーであるイワナガヒメがやられてしまっては意味がない…。
ただ、やられるまでに毒をしっかり叩きこんでおけば、毒のダメージで削っていくことができるかも。
そして、アリーナでは怨念は無意味。

イワナガヒメの試練攻略

最初からボスステージ。
目標は2体。

ギミック
・アンチピースコア
・バリアコア
・コンボガード
・変換床(火2つ)
・回復
・毒ピース
・蘇生
・ピース変換


★行動パターン★(公式wiki)
イワナガヒメ(左)
先制で火のアンチピースとバリアコアの設置を行ってきます。その後は攻撃とバリアコアの設置を行ってきます。HPがある程度減ると2コンボガードとHP回復も行ってくるようになります
イワナガヒメ(右)
先制で木属性に大ダメージを行ってきます。その後は攻撃と毒ピース生成、闇ピースを木ピースに変換を頻繁に行ってきます。HPがある程度減ると2コンボガードを張るようになります

★攻略指南★

STEP 1

毒ピース耐性、バリアコアブレイカー、変換、+αの構成が安定します。先制攻撃で木属性に大ダメージを放ってきますので木属性以外でパーティで構成して挑みましょう。火属性パーティの場合は火のアンチピースを壊すか変換もしくはトランスで火ピースを供給するようにしましょう

STEP 2

イワナガヒメ(左)を先に倒すと2ターン後に即死級のダメージを放ってきます。逆にイワナガヒメ(右)を先に倒すと2ターン後に蘇生を行ってきます。なので左右のイワナガヒメのHPを調整して片方を倒したあとに直ぐに倒せるようにするか、可能であれば同時に倒すようにしましょう

STEP 3

イワナガヒメと関係のあるモンスターを連れて行くとイワナガヒメの先制行動が変化します。普段とは違う攻略ができるかもしれません 

★適正・・・ヒミコ、テミスなど
ヒミコはバリアコアブレイカーを持つうえに変換役を行えるのでいるとかなり楽になります。
テミスは毒を弾きつつ、回復を行ってくれるので重宝します。


★攻略動画 ハイスコア狙い闇PT(Hard)


強力なテュポーンのアルマゲドンを使った攻略です。
火属性を付与するためにゼノビアを使います。
続いて、アルマゲドン一撃では倒せませんので最初はまずはゴッドブレイクで削ります。
この時、デンジャーゾーンを抜けないと危険です。
その後、アルマゲドンを撃ちこむことができれば終わり。
ヤマトタケルはバリアコアブレイカー要員です。


★おまけのハデス攻略★



こんなPTでもクリアできたよ!
などのコメントお待ちしています!