【エレスト】フレーズベルグの評価と攻略


フレーズベルグは「★5フレーズベルグの試練(高難易度)」をクリアすると確率でドロップする試練モンスターです。
いわゆる降臨モンスター。



スキル倍率

ダーククローメガダーククローソウルバースト
2.756.258.5
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧へ 

用途別おすすめ度
 クエスト…★★★★★☆☆
 アリーナ…★★★★☆☆☆
フレーズベルグの強いところ

強力な単体攻撃

アリーナ、クエストともに、単体攻撃が大切になる場面があります。
フレーズベルグは全て単体スキルで、スキル1などは少ないピースで発動できる上、形も発動しやすいので重宝します。
ソウルアビリティも攻撃力UPでどれも強力なダメージになります。

熱血でダメージをうけるほど強く

熱血アビリティを持つので、攻撃を受けるほどに攻撃力が上がっていきます。

仲間が死んでいると大ダメージ!ソウルバースト

ソウルバーストは単体スキルですが、仲間が死んでからが本領発揮です。
もともとは9ピース8.5倍と、ピースに見合わない倍率ですが、仲間が一人死んでいると16倍程度に。
仲間が2人死んでいると25倍程度の大ダメージを出せるスキルです。
一発逆転をねらったり、わざと一体死んだ状態にして戦ったりすると効果を発揮できたりします。
ゴーストシップなどと合わせて使うと勝手に復活してくれるのでいいかもしれませんね!

さらに光属性キラー

さらに、光属性キラーをもつので光属性に対しては更に高いダメージを出すことが可能。
これらの強力な効果で光の蜃気楼の塔、レイザヴォールの攻略などでも活躍できます。
フレーズベルグの弱いところ
単体攻撃しかない。
全体攻撃がほしいところでは当然役に立たない。
また、仲間が死んでから出ないとソウルバーストはあまり高い倍率になってくれないのが使いづらい。
コアや耐性がないことも活躍の場を少なくしてしまっているかもしれない。

攻略

最初からボスステージ。
目標は1体。

ギミック
・サイレントコア
・クラックロック


★行動パターン★ フレーズベルグ
先制でサイレントコアを配置してきます。
次のターンで先制で配置されたサイレントコアを囲うようにクラックロックが配置されますので、1ターン目で可能な限りサイレントコアの耐久度を削っておきたいところです。
サイレントコアがある状態では攻撃スキルも回復スキルも打てなくなってしまいますので優先的に破壊しましょう。 

★攻略のポイント★
クラックロックブレイカー、サイレントコアブレイカー、回復、変換の構成が安定します。
クラックロックブレイカーかサイレントコアブレイカーのどちらか片方はパーティにいれたいところです。

先制攻撃で配置されるサイレントコアは1ターン目で可能な限り耐久度を削っておきましょう。
1ターン目で削っておくことができればサイレントコアを囲うクラックロックを破壊した後にすぐ破壊することができます。

サイレントコアがなくなったチャンスを狙って回復・攻撃スキルを繰り出してフレーズベルグを撃破しましょう。 (by公式wiki)

★適正・・・ラーオーディンなど
ラーはサイレントコアブレイカー、オーディンはクラックロックブレイカーを持つのでクリアしやすくなります。 
こちらが動画

ラーが変換能力を持つので、合わせてルシオラなどをいれると変換要らずPTとなります。
ジャンヌダルクなんかを入れればブースト兼火力要員になってくれます。
デビルが相手というわけでもないので無理にオーディンを強化するためにスレイプニルを入れる必要はないでしょう。

★闇ロキPT

こちらが動画

ロキのビーストキラーとスカアハの増幅、エビルファントムのブーストを掛けあわせ一撃で倒すPTです。
うまくコアを壊した後、ピースが必要数たまったら、メテオストームを打たないようにビーストストライクでワンパンします。