【エレスト】ヘイムダルの評価と試練攻略

header_web_Advent_Heimdall
ヘイムダルは「★5ヘイムダルの試練(高難易度)」をクリアすると確率でドロップする試練モンスターです。
いわゆる降臨モンスター。


image

スキル倍率

ライトストームメガライトストーム角笛ギャラホルン
2.253.255.9
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧へ 

用途別おすすめ度
 クエスト…1点/10点
 アリーナ…1点/10点
ヘイムダルの強いところ

アタックコアブレイカーもち

アタックコアブレイカーを持つキャラとして使い勝手がよいです。
スキルもクロス型とL字型と二種類もっており、邪魔せずに使うことができます。

全体攻撃スキルもち

全てのスキルが全体攻撃で使い易いです。
特にギャラホルンは特殊な形状で、この形で全体攻撃できるキャラはとても貴重です。

闇属性ガード

闇相手に使うことが多くなるヘイムダルですが、闇からの攻撃を38%もカットできます。
そうすればHPを補い耐久力を上げてくれます。
ヘイムダルの弱いところ
攻撃力が低い。
ソウルアビリティにもキラーや攻撃力の上がるものがなく、これでは使い勝手が悪い。
耐久力はガードがあるのでそこそこだけど、攻撃ができないのは痛いので、実質アタックコアブレイカー役としてしか使わない。

ヘイムダルの試練攻略

最初からボスステージ。
目標は2体。のち1体復活。

ギミック
・麻痺ピース
・超高防御
・自爆

★行動パターン★
ヘイムダル(左)
なんといっても15000もある防御力が壁となります。
15000以上のダメージを与えないと1より多いダメージは与えられません。
また、イエローモンジャが撤退すると次のターンにヘイムダルをもう一体呼びます。

先にヘイムダルから倒せるとかなりクリアが楽になるので、5ターン以内で決着をつけたいところです。
イエローモンジャ(右)
先制で盤面の指定箇所に麻痺を8個設置します。
この麻痺は7ターン消えないため、麻痺にかかってしまったら地道に消した方がいいでしょう。
その後は緩めの全体攻撃を連続でしかけてきます。
ヘイムダルと同等の防御力を持つため、倒すには高い火力が必要となります。
しかし6ターン目に自爆をして全体に強力なダメージを与えて撤退するため、回復して耐えることも有用です。
ヘイムダル(途中参加)
最初の行動で強力なバリアを張った後、麻痺を11個生成してきます。
そして、火力は中の上といった感じで2連続攻撃を複数ターンしかけてきます。
緩めの全体攻撃をした次のターンには超強力な全体攻撃をしてくるため、油断禁物です。
長期戦にならないよう、最初に出てきたヘイムダルを早期に倒しておきたいです。
ヘイムダル(左)が仲間を呼ぶ前にヘイムダルを倒した方が安全です。 

★攻略のポイント★
麻痺耐性、麻痺耐性、増幅のルーン、変換の構成が安定します。
現状だと「麻痺ピース耐性」を持つ闇属性モンスターは少ないので、みんなでプレイの方が安定するはずです。
回復より火力がないと突破が困難なダンジョンなので、いかに高ダメージを出すかが勝利の鍵です。

ダメージを上げる方法を上げるには以下のような方法があります。。
・ブースト系のスキル「ギガダークブースト」等で攻撃力を上げる
・「増幅のルーン」でダメージを増幅させる
両方がそろっていることで、15000の防御力の突破はしやすくなります。

全体攻撃や連続攻撃は1発の火力が少ないので、単体攻撃をおススメします。
ヘイムダル(左)のHPを一気に削ることが出来ればかなり気持ち良いダンジョンになります。by公式wiki 


★適正・・・スカアハオズ
高い防御力を突破し、さらに大ダメージで短期で勝負をつけるためには攻撃力の高くなるスカアハやブーストを駆使すると良いです。
また、オズがいれば麻痺ピースをはじくことができるうえ、高火力のスキルを持っています。


★スカアハを使った攻略動画
 

スカアハの増幅+ブーストで一気に仕留める作戦です。
火力枠はフレーズベルグを使いましたが、もっと強いキャラがいればそちらの方がよいです。ロキがいればベター。
シヴァも高い攻撃力を持っておりオススメです。


★耐久攻略動画
 

ヘイムダルは放っておくと勝手に自爆します。
なので耐久PTで挑むという方法もあります。
しっかり回復してやれば攻撃は大したことがないので耐えれると思います。
麻痺ピース対策をして回復を連れていくか、リジェネを持つキャラをいれていくと安定します。

★おまけのハデス攻略★