まぁぼのエレスト研究所 別館攻略wiki室

エレストの攻略、最強ランキングを高ランクプレイヤーが行っております。 そこらのサイトとは信頼度が違います! 試練の攻略やキャラの評価、情報まとめなどもあります!

2017年10月

【エレスト】ホワイトナイト・キャロルの評価


◯ステータス
image







◯アビリティ
image


スキル倍率

ナイトポールスマザード・メイトライトニングナイツ
1.75+2倍ブースト4.59.8
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…9.5点/10点
 アリーナ…4点/10点
ホワイトナイト・キャロルの強いところ

敵が一人の時に3倍ダメージ!

敵が一人だった場合はダメージが3倍になります。
最近の強敵のボスは複数体で出ることが多いが、雑魚を倒してしまうことで敵を単体にして大ダメージを狙うことができるようになります。

エレストでは3倍という効果は大きくスキルの効果なので乗算されるため、他の増幅やブースト、キラーと掛け合わせることで大ダメージを出すことが可能です。

スピリットキラーと合わせることで、ダブルキラー(◯◯に大ダメージ×◯◯族キラー)以上の効果を出せるので、いかに敵を単体に持っていくかが大切なキャラになります。

スピリットキラーもち!

前述の単体キラーと掛け合わせることで、単体に対して6倍ほどのダメージを期待できます。
約10倍のスキル3ならば60倍。
得意属性でなくとも粉砕できるほどの破壊力になります。
ちょうど一昔前にロキがどんな属性のビースト相手でも活躍できたように、単体の相手ならどこでも行けるでしょう。


ホワイトナイト・キャロルの弱いところ
ロキと同じ運命の可能性

ロキをだし、ロキが使えないビーストクエストを出してきているように、ホワイトナイト・キャロルが活躍できないように、常に2体いるようなクエストばかりを出してくるようになるだけでしょう。
ただ、深層という常設コンテンツで活躍できているので腐りにくいキャラである点で高評価しました。

エレストの単体判定はターン終了後になるので敵が毎ターン復活などを使う場所でも使えない。

防御力が低い
HPアップがないので防御が低いです。
しっかりとアビカなどで援護してやる必要がありそうです。。


ホワイトナイト・キャロルの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】ロリーナの評価


◯ステータス

image







◯アビリティ
image








スキル倍率

ジェントルゲイズドリームイマジネーションダンシングブックマーカー
調査中調査中調査中
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…7.5点/10点
 アリーナ…4.5点/10点
ロリーナの強いところ

7コンボ以上で1列変換!

コンボPTで直線を組みつつ7コンボ以上すると下1列を水ピースに変換できます。
コンボ+1を持つのでアビリティも噛み合っており、アリーナで手に入るイーディスと組ませることでさらにコンボ+1でき、5コンボ程度で毎回発動させることが出来ます。

変換と違い、変換元となるピースがなくとも発動できる点が優秀です。

全体攻撃ガードもち!

ただ攻撃と変換だけでなく、さらに全体ガードも持っており、攻守が揃ったタイプです。

盤面整理と回復持ち!

様々な能力をもち、スキル1は回復も可能です。
しかも盤面を揃えやすく並べてくれる効果もあります。
ただ、スキル2や3と使い分けることが出来ないので、ピースが足りない時に食いつなぐために使うイメージになりそうだ。



ロリーナの弱いところ
変換でOK

全体攻撃ガードとコンボ+1は強力ですが、攻撃は控えめであり変換がメイン。
毎回7コンボ以上させないといけないため、手動でないといけない点もマイナス。
ただし、ピース不足などの影響を受けない点やアナーヒターのように上限やカウンターする必要もなく、7コンボするだけでいいという点は唯一の能力。
ランスロットと似たような感じで使える(逆に言えばランスロットと同じように使えない)でしょう。

ロリーナの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】究極イスラフィルの評価と最後の試練攻略


◯ステータス
image




◯アビリティ
image









スキル倍率

超硬化ラッパ超治癒ラッパ超突撃ラッパ
2+40%軽減(2回まで)3+0.5回復4.7+1.6倍ブースト
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…6点/10点
 アリーナ…4.5点/10
究極イスラフィルの強いところ

真・全体攻撃ガード持ち!

もともと優秀だった全体攻撃ガードが究極融合で真・全体攻撃ガードに変わりました。
軽減率が17%前後から25%前後(アリーナでは22%前後)にまで上昇します。
コレによってクエスト、アリーナともに全体攻撃のダメージをかなり減らすことが可能です。

また、重ねがけが可能なので他の究極天使シリーズや、今後出る真・全体攻撃ガードもち、その他のガードと同時に使うことでさらに防御力を上げることが出来ます。

クロスロワイヤルの防御役としても優秀です。


軽減効果が2回!ブースト効果も

新アビリティはもらえませんでしたが、スキルの効果を強化してもらったイスラフィル。
スキル1の軽減が2回まで発動するようになったので、姑息な敵のガード剥がし行為や複数回攻撃されるアリーナなどの防御で効果を発揮できるようになりました。
複数回攻撃されるシーンは多いのでかなり効果の高いスキルです。

また、スキル3のブーストも同様に2回攻撃するまで効果が継続するようになりました。
コレによって、たとえばスキル3とスキル2を交互に使えば一人でブーストと防御を兼任することも可能です。

スキル2の回復は普通です。





究極イスラフィルの弱いところ
スキル形状が使いづらい。

スキル形状そのものが悪いのではありません。
スキル1,2,3と使い分けたいのですが、一番強いスキル1やスキル2がスキル3によって上書きされやすい点がとても使いづらいです。
スキル2も回復薬としても使えるため連れて行きたいところですが、やはりスキル3が邪魔しやすくなっております。

運営が何も考えずに実装したのか、わかっててやったわざとストレスを与えた行為なのかわかりませんが、いずれにしろせっかくの究極キャラなのにもったいないところもあります。

対人での効果を期待?
試練ではいまいちですが、アリーナなどではその防御効果が大きいので活躍も可能です。
また、スキル形状的にスキル2が発動しやすくなりますが、多色PTなどでスキル1を発動させるだけでもかなり強いです。
スポルスには大きく劣る性能に見えちゃいますが、キャラの制限がないのはいいですね!



最後の試練の攻略
image


が頻繁にやってきます。
対策をしっかりしましょう。

先制攻撃でなんか死ぬので、連れていけないキャラがいます。
男キャラかなあ?
録画できないのとやり直しできないのでわからないです。

あとはあまり気になるようなところもないです。
デンジャー入っても一旦HP回復してくれるし、毒もちょっと消したくらいなら大丈夫です。
攻撃も大して痛くありません。






究極イスラフィルの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】究極アリエルの評価と最後の試練攻略


◯ステータス
image



◯アビリティ
image







スキル倍率

オールヒール戦いのメロディ安らぎのメロディ
0.4回復0.4回復+1.75倍ブースト0.45回復+30%軽減
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…8点/10点
 アリーナ…5.5点/10点
究極アリエルの強いところ

真・全体攻撃ガード持ち!

もともと優秀だった全体攻撃ガードが究極融合で真・全体攻撃ガードに変わりました。
軽減率が17%前後から25%前後(アリーナでは22%前後)にまで上昇します。
コレによってクエスト、アリーナともに全体攻撃のダメージをかなり減らすことが可能です。

また、重ねがけが可能なので他の究極天使シリーズや、今後出る真・全体攻撃ガードもち、その他のガードと同時に使うことでさらに防御力を上げることが出来ます。

クロスロワイヤルの防御役、回復薬としても優秀です。


回復効果が2回!実質2倍!?

新アビリティの「癒やしの音色」の効果によって回復効果が2回起きます。
リジェネでもかなりの回復が期待できるほか、ハルドラモルスやラケシスなどのHP上限を超えて回復できるタイプとも相性が良いです。
さらに、ターン終了時の回復なので、アリーナではターン途中での回復に加え終了時に回復というふうに、回復タイミングがズレて回復できる点も優秀です。





究極アリエルの弱いところ
入れる枠がない。

攻撃はできないので、主に回復役としての活躍を期待したいが、木属性の回復には強力なブーストを持つラケシス、天候変化が可能なサクヤヒメ(武器装備)などがいます。
防御においても無課金で手に入るジャスパーもいるし、サポート激戦区になっているので、究極あり得るを連れて行く場所は限られてしまいます。

対人での効果を期待?
ブーストよりも防御効果などが歓迎されるアリーナやクロスロワイヤルにおいてはラケシスよりも究極アリエルのほうが活躍します。

試練のボスは全体攻撃ガードがでたり、防御スキルが出るようになってから全員に単発攻撃などという卑怯極まりない、なんの工夫もない、運営の馬鹿げたギミックなどでどうせ対策されますが、アリーナでは未だに全体攻撃か単発攻撃かランダム攻撃かの3択。
ランダム攻撃は攻撃が分散され弱いので、基本は単発攻撃か全体攻撃ばかりです。
そのうちの全体攻撃をかなりの割合で軽減してくれるのは強力です!



最後の試練の攻略
image


が頻繁にやってきます。
対策をしっかりしましょう。

サイレントコアを定期的においてきます。

あとはあまり気になるようなところもないです。
サイレントコアを素早くこわし、しっかり回復しておけば大丈夫です。





究極アリエルの使用感、強いところ、弱いところを募集しています。
使ったことある方のコメントお待ちしております!

【エレスト】アリアの評価


◯ステータス


image



※アリアは秋に行われるハロウィンイベント限定試練で手に入る限定キャラです。




◯アビリティ
image






スキル倍率

マジカルマッシュヒーリングハープ魔女の怒り
0.25~0.45回復150+150×魔力回復7.1~+3000×魔力
※適当な数値ですので目安程度によろしく。

その他のキャラのスキル倍率は

スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…4点
/10点
 アリーナ…1点/10点

アリアの強いところ

全体固定30000ダメージ!

魔力最大時に全体に固定ダメージ3万を与えることが可能です。
魔力1につきなので、最初に使える魔力は5なので初ターンは15000ダメージです。
固定ダメージなので安定したダメージが期待できます。
固定ダメージ出ない倍率は魔力最大で8.42倍程度です。

高い回復能力

スキル1によって魔力を高めつつ自己回復。
魔力を半分使い、パーティー全員のHPを回復できます。
攻撃も回復もこなせるバランスが良いタイプになります。

デビルPTのHPと攻撃力を大きく底上げ

火のデビルもそこそこいますので使える場面もありましょう。




アリアの弱いところ
魔力の管理が大変。

魔力関係なく使えるスキルであればそれなりに強力だったのですが、いちいち魔力を使うのでどれも使いづらいです。
特に最初から魔力10になっていない点は使いづらく、いちいち魔力を貯めないといけません。
スキル2や3はそれなりに使えるスキルなのにいちいち魔力を消費するためこれらも結局1ターン後に発動スキルと大して変わらず、使えません。



無理に作る必要はない。
オベロンに比べればゴミ同然のキャラ。
それでも前半使える場面はあるだろうが、そもそも前半攻略中の人はアリアの育成が難しい。


攻略

全部で1STAGE。
目標は3体。


ギミック
・きのこ
・麻痺
・毒
・HITガード
・防御UP
・蘇生
など

★攻略する上でのポイント★
毒と麻痺を完全に防いだほうが良いでしょう。
敵は割合ダメージと通常ダメージを繰り返してくるのでHP管理をしっかりする必要があります。

きのこが青い時に壊してしまうとダメージが通らなくなるので青い時は攻撃しないとか回復に専念するとかしたほうが良いです。

きのこは耐久力も割と高く倒しづらいですが、倒してもすぐに復活させてきます。
復活させるターンはアリアは何もしませんがきのこを倒したターンはきのこが割合ダメージを放ってくるためきのこは放置してアリアを単体攻撃で狙うのが早いと思われます。



★適正・・・スサノオ、劇場版グレイなど
スサノオならばデビルに大ダメージを与えつつ毒ダメージを伏せぐことも可能です。
ただし、きのこが邪魔になるのでスキルを打つタイミングはしっかり見計らうこと。
グレイは最適正の一人ですが現在入手不可です。



★攻略動画 オート編成
image

回復薬にアナーヒター。
攻撃役にレム。
変換。
スルーズはレムの攻撃力増加役。
スルーズのところはテシウスでも行けるでしょう。

〇攻略動画

きのこが邪魔くさく、時間がかかります。
手動で効率よくできればもっと速くクリアできるでしょう。



他にこんなPTでいけるよ!というのがあれば教えて下さい。
 

↑このページのトップヘ