【エレスト】クロウ・クルワッハの評価と試練攻略

image

クロウ・クルワッハは「★5クロウ・クルワッハの試練(超高難易度)」をクリアすると確率でドロップする試練モンスターです。
コンテニュー不可能のため、ノーコンでしか手に入りません。
いわゆる超絶モンスター。


image

スキル倍率

ドラゴンキックドラゴンスタンプブラックインフェルノ
491~
その他のキャラのスキル倍率は
スキル倍率一覧

用途別おすすめ度
 クエスト…★★★★★☆☆
 アリーナ…★★★★☆☆☆

クロウ・クルワッハの強いところ 

常闇のオーラで変換いらず!

戦闘開始時に光ピースを闇に変換してくれます。
ソウル99ならば5つも変換してくれるので、場合によっては変換が不要になります。
ただし、新たな敵が出た時、バトルの最初の時だけなので、最初にピースが少なかったり、敵を一撃で倒せなかったりすると、その後は発動しないため変換の上位互換とは行きません。

主な活躍の場は試練の周回やオートで回すステージ。
特にオートステージではトランス以上の働きをしてくれるのでエレストをガチでやりたいなら手に入れておきたいキャラです。

ブラックインフェルノ

HPが減るほど大ダメージが出せるスキル3ですが、必要なピースが多いです。
全体攻撃なので強いのですが、やはり使いドコロが限られてきそうなスキルです。

大体1/4くらいまでHPを減らして14倍くらいの攻撃力。
ギリギリ瀕死で18倍くらいの倍率で、はっきりいって微妙な倍率です。
クロウ・クルワッハの弱いところ
変換いらずとは行かない。
オーラアビリティは変換してれるのは最初だけなので短期決戦でしか使えません。
その後はトランスや変換に頼ることになります。

スキルは弱いわけではありませんが、攻撃力が上がるアビリティがないのでスキルによるダメージはHPがよほどうまく調整されないかぎりは効果を期待できません。

クロウ・クルワッハの試練攻略

最初からボスステージ。
ボスは1体。

ギミック
・先制スピリットガード
・先制攻撃
・ゴッドガード
・混乱ピース
・変換床(光4、闇1)
・DANGER ZONE
・ピース変換(闇3つ)

★行動パターン★
毎ターンスピリットガードを使ってくるので、解除するかスピリット以外のキャラで攻撃しないと攻撃が通りません。
HPが多い2体を狙って攻撃してきます。
ハードでは1000程度の大ダメージが来るので回復するのも大変です。
Danger Zoneを超えるとゴッドガードを使ってきます。


★攻略指南★
耐久するのか攻撃して突破するのかをまずは決めたほうが良さそうです。
火力突破する場合は一撃で倒すか、一撃でDanger Zoneに突入すると良いです。
Danger Zoneに突入したターンは混乱ピースをまいてこないので混乱ピース耐性が不要になります。


★適正・・・ヘリオス、ジークフリート、ラオコーンなど
光属性でドラゴンキラーをもつ、ヘリオスやジークフリートがいると大ダメージを出しやすくなります。
ただし、ジークフリートは前半、ヘリオスは後半のダメージが通りませんので、ラオコーンなどの敵の状態解除ができるキャラを連れて行くといいです。


★ハード攻略動画 光PT

ラオコーンでスピリットガードを解除し、ハンプティでブーストし、ジークのバルムンクを2発で突破します。
この時、Danger Zoneの手前でもダメ、行き過ぎてもダメなので、Danger Zoneにちょうど入るようにうまいピース数を把握しましょう。


★闇テュポーン攻略

こちらも同じく2ターンで倒す、闇テュポーンPT攻略。
1ターン目にピースが揃っていることが重要で、最初にアルマゲドンを仕込み、2ターン目で増幅を撃ちます。

ジークフリートPTよりも若干こちらのほうが安定しましたので(揃えば確実にワンパン)ボクはこのPTで集会していました。